【注意】Kindle Unlimited をほしい物リストから買うと間違えそう

Kindle

月額980円で、指定されたKindleが読み放題になるサービスKindle Unlimitedが始まりました。

早速、覗いてみたら30日間は無料で利用できるということなので、思わずクリックしてしまいました。

Kindle Unlimitedの会員登録は、キャンセルされるまで継続されます。月額¥ 980で継続を希望しない場合は、アカウントに移動して登録の設定を変更することで、いつでもキャンセルできます。

ということなので、月に980円以上のKindleを読まないようならば、キャンセルすればいいだけです。

現在、Kindle Unlimitedに登録してある本を見ると、すでに読んだKindleや、購入したけれどもまだ読んでいないKindleも並んでいます。

私は、気になっているけども、まだ読まない本は、Amazonのほしい物リストに登録してあります。読むときに購入するためです。

ほしい物リストでは金額が表示されていて、Kindle Unlimited の対象かどうかリストからはわかりません。リスト上では、Kindleは「1-Clickで今すぐ買う」のボタンがすべて表示されています。

ひとつひとつクリックし、本ごとのページを見て始めて、Kindle Unlimited の対象かどうかがわかります。本ごとのページでは「読み放題で読む」のボタンと「1-Clickで今すぐ買う」のボタンが両方表示されています。

Kindle Unlimited 利用規約によると、対象となる本は追加されたり、削除されたりするそうです。削除されると読み放題で読むことはできなくなります。

削除されても読めるように、買っておくということはあるかもしれません。しかし、削除されてから買えばいいだけに思えます。

間違えて「1-Clickで今すぐ買う」のボタンをクリックしないように、Kindle Unlimited に登録したならば、「1-Clickで今すぐ買う」のボタンは対象のKindleから消してもらいたいと思います。

また、ほしい物リストでも、Kindle Unlimited の対象かどうか分かるようにして、対象であれば、ボタンは「読み放題で読む」にすべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。