iOS10にアップデートするためバックアップを取ろうとしたが、iTunesでiPhoneが認識されない

iphone

iOS10がリリースされました。

iPad Airからアップデートしました。iCloudにバックアップを取り、アップデートは問題なく終わりました。

次に、iPhone 6 Plusです。iPhone 6 Plusのバックアップは、容量の関係でパソコンにとっています。

Windows 10のパソコンでiTunesを立ち上げると、新しいバージョンがあるというポップアップが出ました。iOSのリリースに合わせて、iTunesのバージョンアップはよくあります。

iTunesをバージョンアップして、パソコンを再起動し、iPhoneをつなぎました。古いバージョンでは、iPhoneのアイコンが表示されましたが、バージョンアップ後は表示されません。

Windows 10のエクスプローラーを見ると、iPhoneをきちんと認識しています。

バージョンが変わって表示が変わったと思い、あちこち探しました。簡単には見つかりません。

ここまで、9月14日(水)の出来事です。時間がないので、ここまでにしました。

15日に続きをやりました。

iTunesの「ファイル」の下に「デバイス」→「バックアップ」というメニューを見つけましたが、グレーアウトされています。

ちょうど9月14日はWindows Updateもリリースされました。14日にパソコンの電源を落とし、15日に起動していますので、Windows Updateは反映されているはずです。

iTunesのバグか、もしかしたらWindows Updateも関係するかもしれないと思いながら調べました。

次のサイトを見つけました。

iTunes で iPhone、iPad、または iPod が認識されない場合 – Apple サポート

ここに書いてあるとおりやってみました。

「デバイスマネージャー」の「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」には、「Apple Mobile Device USB Driver」がありませんでした。

指示に従い探すと、「ポータブルデバイス」に「Apple iPhone」がありました。これを右クリックして、「ドライバーソフトウェアの更新」を選択しました。

その後、「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」を選択し、「コンピュータ上のデバイス ドライバーの一覧から選択します」

「ディスク使用」から「C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」に「usbaapl64」があることを見つけました。

これをダブルクリックするとインストールが始まりました。

インストールが終了すると、「デバイスマネージャー」の「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」に「Apple Mobile Device USB Driver」が現れました。

iTunesでもiPhoneのアイコンが表示されました。

後は、以前のバージョンと同様にバックアップをとりました。

おわりに

これはどういうことだったのでしょうか?

「デバイスマネージャー」の「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」に「Apple Mobile Device USB Driver」がインストールされていなかったということですが、iTunesをバージョンアップしたときにアンインストールされたのでしょうか?

何とも奇妙な出来事です。

最終更新日が2016年5月18日となっているApple サポートのページに書いてあるので、以前からよく起きることなのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するための7つのステップ