2017年の目標は株式会社を設立した方が税金面で有利になる収益をあげること

朝日

昨年の目標を振り返り、2017年の目標を立てました。

2016年の目標の振り返り

2016年の目標は起業でした。

これは予定通り2016年3月1日に達成しました。

開業届を出すだけなので、実行するだけでした。問題は事業が順調に立ち上がるかどうかです。その意味では目標としては不適切でした。

合わせて、それまで紙の手帳で行っていたスケジュール管理とタスク管理をGoogleカレンダーとToodledoを使うようにしました。メモもEvernoteにしました。いずれもセキュリティ上、個人の電子機器を持ち込めない場所で働いていた時にはできないことでした。

パソコンからもスマホからも参照・更新ができ、メールなどから情報をコピペできるため、紙の手帳よりも便利になり、紛失するリスクから解放されました。

情報漏えいやシステム障害のリスクはありますが、紙の手帳の紛失とどちらがリスクが高いかという問題です。

開業届と一緒に青色申告承認申請書も出しました。

そして、「やよいの青色申告 オンライン」を使い始めました。データはその都度更新し、毎月チェックしているので、確定申告のときにはそれほど手間がかからないはずです。

また、このブログサイトに「お仕事の依頼について」のページを追加しました。

その後、自分のビジネスのポジショニングやターゲットを再考し、肩書、キャッチフレーズ、プロフィールなどを見直しました。

さらに、マーケティング戦略を見直し、サービス内容をわかりやすくし、このサイトを改造しているところです。

2月にはセミナーを実施する予定にしています。

この間、さまざまなセミナーや書籍から学びました。

このサイトの改造については、外注することが一番効率がいいことはわかっていますが、あえて自分で改造しています。

家を建てるときに、すべて自分ひとりで作る人はまずいません。間取りの設計、土台の構築、内装工事など、それぞれの部分を専門家に頼みます。

私が長年携わってきたシステム開発でも同じです。

しかし、それぞれの部分がどのようにして作られるかは知っておくべきです。ブラックボックスは、できるだけ少なくすべきです。

何か問題があったときには、その問題を理解し、解決策を考えられなければなりません。そのためには、すべて自分で作ることもできることが理想です。

ウェブコンサルタントとして仕事をするうえで、サイトのデザインやコーディングは、私の一番経験の少ない部分です。そこで、自分のサイトをあえて自分でデザインし、コーディングしています。

毎日ブログ記事を更新しながらやっていたのでは、期間がかかりすぎると思い、ブログの更新頻度を落として、サイトの改造をやっています。

2016年のお客様の数は一桁でした。

2016年は、ほとんど事業の準備のために費やしたことになりました。

なお、一昨年まではブログの読者を増やすことを目標にしてきました。そこで、2016年のブログの状態も記録しておきます。2016年全体のPVは619,204で、2015年の約1.6倍となっています。

2016年全体で、ページ/セッションは1.3、直帰率は84%でした。Organic Searchが83%、Socialが9%、Directが6%、Referralが2%です。2015年と大きな違いはありません。

2017年の目標

2017年には、株式会社にすることが税金面で有利になるだけの収益をあげることを目標としたいと考えています。

単に株式会社を設立するだけならば簡単です。手続きをするだけです。そのため、株式会社設立を目標にすることは不適切です。

株式会社を設立するのは、取引先がこちらを法人にすることを望んだときか、法人にした方が税金面で有利になるときにしようと考えています。

そこで、上記のような目標にしました。

そのため、現在考えている戦略を実行し、PDCAを回し、試行錯誤を繰り返していきます。

【参考記事】

2016年は起業を目標にします
昨年の目標を振り返り、2016年の目標を立てました。 2015年の目標の振り返り 2015年の目標はブログの読者を増やす...
起業するなら開業届と青色申告を出さなきゃ損!
本日、開業届や青色申告承認申請書を提出してきました。 そこで、開業までの手続きをまとめておきます。 開業届 個人事...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ