Fitbit Flex(リストバンド型活動量計・睡眠計)の充電トラブル解決法

Fitbit Flex

リストバンド型の活動量計・睡眠計のFitbit Flexを使い始めて8ヶ月が過ぎました。しばらく前から充電がうまくできなくなりました。

なんとか解決方法を見つけましたので、紹介します。

Fitbit Flexとは

Fitbit Flex は、リストバンド型の活動量計・睡眠計です。歩数、距離、消費カロリーといった活動量と睡眠時間や睡眠サイクルを自動的に記録し、ワイアレスでスマートフォンやパソコンにデータを転送します。

充電方法

Fitbit Flexの充電は専用のケーブルを使います。

充電ケーブル

写真の右側の部分にFitbit Flexの本体をセットして、USB経由で充電します。USBはデータ通信には使いません。充電だけです。

充電ケーブルに本体をセット

トラブル内容

しばらく前から、充電用ケーブルにFitbit Flexの本体をセットしても、充電ができたり、できなかったりして、不安定になりました。

充電できているときは、充電状況に応じてLEDが点滅します。それが、点滅したり、消えたりという状態になりました。

本体を奥に手で押し込むと充電ができます。おそらく奥の電極との接触が悪くなったのだと思います。

解決方法

本体を奥の電極の方向に押し込めばいいことがわかりましたが、手で押し続けるわけにはいきません。

そこで、下の写真のように、ティッシュペーパーを挟みました。試行錯誤の結果、4枚折り重ねた厚さがちょうどいいことがわかりました。

充電中

これで安定して充電できるようになりました。

おわりに

Fitbit Flexは、2時間半ぐらいかけてLEDがフル充電を示す状態なっても、使ってみるとまったく充電されていないということがありました。その後、再度充電すると普通に使えるようになりました。そんなことが、数回ありました。

また、バンドのゴムが劣化して裂けてきました。もう少しで使えなくなります。幸い、バンドは大・小の2種類が添付されていて、私の手首ではどちらでも使えることを確認していますので、もうしばらくは大丈夫です。

私は、アマゾンから並行輸入品を買いましたが、ソフトバンクで買うと2年以内の解約は契約解除料が7,500円かかります。

普通に使っていて2年以上持つものなのかわかりませんが、ソフトバンクの契約の場合、2年以内に使えなくなったときにどうなるのか疑問です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するための7つのステップ