iPhone7に欲しい革新的機能はこれだ!

スマホ

Appleのティム・クックCEOが、iPhone7で「今は必要性が知られていないが、それなしでは生活できないと感じる機能を提供する」と発言しました。

But we are going to give you thinks that you can’t live without that you just don’t know you need today.

Source:Tim Cook calls Wall Street response to Q2 earnings a ‘huge overreaction’ in CNBC interview | 9to5Mac

そこで、私がiPhone7に欲しい機能を書いておきます。

折りたたみ式iPhone

スマホの画面の大きさは、持ち運びやすさや取り扱いやすさとトレードオフの関係にあります。

大きいほど見やすくなりますが、持ち運びにくくなります。また、片手で操作しにくくなります。

iPhone 6s Plusの大きさはポケットに入る大きさですが、ポケットが小さい服を着ているときや型が崩れることが気になるときには、ポケットに入れられません。片手で扱うのも苦労します。

iPhone SEは、手の大きな人であれば、片手で扱うことができます。小さなポケットにも入りやすくなっています。その代わり、画面は小さく、一画面に表示される情報量は少なくなります。電池の持ちも短くなります。

どちらを選ぶかは、何を優先するかで決まります。

しかし、折りたたみ式のiPhoneがあれば、片手で扱うこと以外の問題は解決します。

持ち歩くときは折りたたみ、使うときに広げて使います。

技術的な問題点は、画面の部分を折りたたむため、広げた時に継ぎ目をどこまで目立たなくできるかです。

人間の目で見てわからない状態にできるかどうかです。

ガラケーのようにキーボードと画面の間を折りたたむのとはわけが違います。

折りたたみ式iPhoneが発売されれば、私は買います。

【2016年6月10日追記】

折りたたみ式スマホが出るかもしれないというエントリがありました。

Samsungの「曲がるディスプレイ」搭載スマホは、2017年初めに出るかもしれない : ギズモード・ジャパン

堅牢さと防水性

iPhoneは落とすと画面が割れます。割れた画面のまま使っている人もいます。

2mぐらいの高さから、コンクリートの床に、どの向きに落としても割れないぐらいの堅牢性が欲しいところです。

また、プールや海、あるいは風呂の中で使える防水性もあれば欲しいです。

Xperiaは防水性を備えていますが、プールや海、風呂の中で使うことは無理だという報告もあります。

XPERIAは風呂でも安心して使えるか?防水性能を検証! – XPERIAだけをレビューするブログ。

おわりに

スマホには、長持ちするバッテリーを望む人が多いようです。

私はiPhone 6 Plusを使っていますが、バッテリーの持ちについては満足しています。だいたい2日に1回ぐらいの充電で足りています。

バッテリーの持ちは、充電の方法で大きく変わります。大型のスマホを使っていながら、バッテリーの持ちに不満な方は、充電方法の見直しをお勧めします。

iPhone7に搭載される新機能によっては、iPhoneを買い替える人が激減します。私も大した機能がなければ、iPhone 6 Plusを使い続けるつもりです。

ティム・クックは大風呂敷を広げたわけですが、どうなるか楽しみです。

【関連記事】

リチウムイオン電池の効率的な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ