定年起業とは

起業のためのウェブコンサルタント

理念

起業のためのウェブコンサルタント 鈴木希一です。

長年育んできたノウハウを活かしコンサルタントや講師などで起業する人に、ウェブを使った集客のコンサルティングを行っています。

私が会社に勤めていた時、定年退職された方が、その後まもなく亡くなられたという話を何回か耳にしました。

定年までバリバリ仕事をされていた方が、そんなに早く亡くなってしまうなど、信じられない気持ちでした。

定年退職後何もすることがなくなり、テレビ漬け、酒浸りになり、身体を壊されたのかもしれません。

日本の多くの会社では、一定の年齢で退職を余儀なくされます。
どんなに優秀で元気であったとしても、会社に残れる人は運の良いごくわずかの人です。

長い年月をかけて培われたスキルやノウハウが失われてしまうことは、非常にもったいないことです。

また、現在の日本では、60歳で健康な人は100歳近くまで長生きします。
65歳で会社を辞めたとしても35年もあるわけです。

私自身も、定年が近づいたときから、定年後どうするかを考え悶々としました。
数百冊の本を読み、役に立ちそうなセミナーなどにも参加しました。

その結論が「起業のためのウェブコンサルタント」で起業することです。

大学生のときコンピュータの魅力に取りつかれ、コンピュータ業界で40年近く働いています。
ウェブはコンピュータの一部として、初期の時から関わっています。

定年前後で起業する方は年々増加しており、年間10万人を超えています。
しかし、その世代にウェブについて詳しい方はあまりいません。

ウェブは強力なプロモーション活動のツールとなります。
起業でウェブを使わない手はありません。

しかし、ウェブに詳しい人は20代、30代です。
若い人から教わることは、プライドが許さない方もいます。

そんなことから、この仕事を始めました。

幸福

あなたは、どのようなときに幸福だと感じますか?

どんなにお金を稼いでも、どんなにおいしいものをたくさん食べても、どんなに美男美女に囲まれたとしても、その快楽は一時的なものです。決して長続きすることはありません。

そんなことは、よくご存じだと思います。

人が幸福感を得られるのは、自分が社会や他人に貢献していると自覚できるときです。
自分が社会や他人に必要とされていることが大切です。

一方、ビジネスにおいて、お金は感謝の表れです。
商品やサービスに対する感謝の印がお金です。
商品やサービスが役に立たないものでは、お金はいただけません。

無償のボランティア活動では、独りよがりな活動でも、なかなかわかりません。
必要ないと言ってくれる人はあまりいません。

ビジネスでは、必要のないものに、お金を払ってくれる人はいません。
お金を払っていただけることは、相手に対して貢献できていることの証拠となります。

ビジネスができるということは、社会や他人に貢献していることになります。
そしてそれは、そのまま生きがいにつながります。

独立開業することは、健康でいる限り、生きがいを持ち続けられることになります。

名刺

ところが、いざ起業しようとすると、いくつかの壁にぶつかります。

壁のひとつはプロモーション活動です。
仕事を始めたことをお客様に知らせなければなりません。

以前は、そのために多額の広告費がかかりました。
ところが、現在はインターネットの発展により、非常に安価に強力なプロモーション活動が、できるようになりました。

インターネット、ウェブ、ソーシャルメディアなど、詳しくないからと使わない手はありません。

確かにネットには詐欺や詐欺まがいの情報があふれています。
誹謗中傷、罵詈雑言も飛び交っています。
デマや間違った情報、情報漏えいもあります。
そのような世界を怖いと感じる方もいらっしゃいます。

私は、そのような方にもネットの使い方をわかりやすく説明し、起業に役立てていただきます。

さらにネットの世界を健全化し、真に社会に役に立つように変えていこうと考えています。

そして、一人ひとりが強みを活かし、生きがいを持てる社会を目指していきます。

お客様から選ばれる理由

セミナー

1.強みを活かし差別化したウェブ集客

長い間、会社勤めをしていた方が起業するとき、代表的な悩みごとは次の3つです。

  1. どのような仕事で起業していいのかわからない
  2. すでに競争相手がたくさんいる
  3. お客様をどう集めていいのかわからない

私は、この代表的な3つの悩みを解決するお手伝いをします。

自分の強みの見つけ方から、差別化の方法、ウェブを使った集客まで、一貫したサポートを行います。

2.事業の成果にこだわる

インターネットは非常に安価に世界に向けて情報発信できる強力なツールです。

起業した時、プロモーション活動にインターネットを活用しないなどありえない話です。

ところが、ホームページを作っただけで満足してしまう方がいます。
ホームページが会社案内にしか使われていないとすると、非常にもったいないことです。

ホームページは作っただけでは誰も見に来ません。
せいぜい、会社名を知っている人が見に来るぐらいです。

私は、ホームページを作って終わりとなるような仕事はしません。

お客様に提供する価値とお客様に選ばれる理由を見すえ、ビジネスの成果にこだわっています。

3.ウェブが苦手でも大丈夫

会社員時代の仕事でメールやExcel、PowerPointは使ったことがあるけれど、ホームページは見るだけで、更新したり運用したりなどできっこないと考える方もいらっしゃると思います。

そんなウェブが苦手な方でもわかるように、ウェブに関するスキルや知識に合わせたわかりやすい説明を行います。

プロフィール

portrait

鈴木 希一(すずき きいち)
起業のためのウェブコンサルタント
1957年横浜生まれ。

長年育んできたノウハウを活かしコンサルタントや講師などで起業する人に、ウェブを使った集客のコンサルティングを行っている。

東京工業大学卒業後、NECに入社。約37年間システムエンジニアとして、主に公共団体のコンサルティングやコンピュータシステムの開発に携わる。

定年が近づき人生の棚卸を行うが、将来に対する明るい見通しを持てないまま悶々とする。独立起業を考え、セミナーなどに参加するが、何で起業するかでも悩みが尽きない期間を過ごす。

そんな中、インプット一辺倒の学習を見直し、アウトプットするためにブログを書き始める。ブログにより起業の方向性を探りながらファンも増える。ブログに関する質問を受けるようになり、ブログの勉強会を開催し好評をはくす。

そこで、自分と同様に将来に明確な目標を持てずにいる人に、ウェブを使って起業のお手伝いをしようと考える。特に、起業時に誰もが苦労する集客で、経験豊富なITを使う手法についてコンサルティングを始める。

2016年3月フリーランスのコンサルタントとして自らも起業。長年育んできたノウハウを活かして起業する人に、起業やウェブ集客のコンサルティングで奮闘中。個人事業主や小さい会社の経営者のために、わかりやすい説明を心がけている。

特に高いスキルとノウハウを持ちながら、年齢を理由に退職を余儀なくされる専門家に対し、独立起業を支援している。

コンサルティングにおいては、お客様に提供する価値とお客様に選ばれる理由を見すえ、成果にこだわっている。

ビジョンは、定年退職で目標を見失った人に起業による生きがいを与えること。

またネットの世界には、詐欺や誹謗中傷、間違った情報、情報漏えいなどの暗いイメージもある。そんな世界に対し、ITリテラシーの底上げやセキュリティ知識の普及により、ウェブの明るい未来を目指している。

お客様の声


鈴木さんは一言で表すのが難しい程に、素晴らしい人間性で、本当に頼りになる方でした。
その笑顔の優しさはいうことないのですが、本当にどんな話も優しく受け止めてくださって、それでいてこちらの質問には素早く的確に答えてくださる!
SNS上での相談もしたのですが、一晩おかずに、その持ち合わせている豊富な知識からの回答だけでなく、その回答を裏付けする、あるいは新たな視点に気づかせてくれるためにweb等からの調査結果まで付加して回答をくださる。
その行動力とスピード、そして何よりの温かさを感じて、目の前の自分にここまでしてくださるんだ!と目頭が熱くなるほどでした。
起業にあたって、これだけ優しい伴走者はそうそういないのではと、お願いできたことをありがたく感じています。 多くの人の未来を作り上げていく鈴木さんにこれからも期待しています!
ありがとうございました。

(T.Nさん)

お客様の声

(J.Sさん)


足りない部分が明確になりました。ありがとうございました。

(M.Sさん)


今までに学んだことのある起業ノウハウから一歩出た話が聞けました。新規顧客獲得のためには、すでに信頼された状態を作るということを学びました。

(M.Aさん)


2時間があっという間でした。悩みが明確になりました。ありがとうございました。

(M.Kさん)

起業のための重要なポイント、集客のポイント、ウェブの利用方法やメリットデメリットをご教示いただき、ありがとうございました。


(K.Sさん)

「会社勤めから起業するための7つのステップ 無料メールセミナー」を配信しています。
是非、ご購読ください。

無料メールセミナー