定年起業のためのウェブコンサルティング | 定年後の生き方に迷っている方、長年のノウハウを活かして起業しませんか?

定年後の生きがいには起業が一番です

定年起業のためのウェブコンサルティング

理念

起業のためのウェブコンサルタント 鈴木希一です。

定年が近づき、定年後の生き方に悩んでいる方に、生きがいを与え、幸せになるお手伝いをしています。

私が会社に勤めていた時、定年退職された方が、その後まもなく亡くなられたという話を何回か耳にしました。

定年までバリバリ仕事をされていた方が、そんなに早く亡くなってしまうなど、信じられない気持ちでした。

定年退職後何もすることがなくなり、テレビ漬け、酒浸りになり、身体を壊されたのかもしれません。

日本の多くの会社では、一定の年齢で退職を余儀なくされます。
どんなに優秀で元気であったとしても、会社に残れる人は運の良いごくわずかの人です。

長い年月をかけて培われたスキルやノウハウが失われてしまうことは、非常にもったいないことです。

また、現在の日本では、60歳で健康な人は100歳近くまで長生きします。
65歳で会社を辞めたとしても35年もあるわけです。

私自身も、定年が近づいたときから、定年後どうするかを考え悶々としました。
数百冊の本を読み、役に立ちそうなセミナーなどにも参加しました。

その結論が「起業のためのウェブコンサルタント」で起業することです。

大学生のときコンピュータの魅力に取りつかれ、コンピュータ業界で40年近く働いています。
ウェブはコンピュータの一部として、初期の時から関わっています。

定年前後で起業する方は年々増加しており、年間10万人を超えています。
しかし、その世代にウェブについて詳しい方はあまりいません。

ホームページやSNSでは、商品やサービスの紹介ができます。
ホームページは、お客様が検索して見つけてくれることもあります。
さらに、商品やサービスを買ってくださったお客様が、感想を投稿してくれることもあります。

このように便利で効果的なツールを使わない手はありません。
ウェブは強力なプロモーション活動のツールとなります。

しかし、ウェブに詳しい人は20代、30代です。
若い人から教わることは、プライドが許さない方もいます。

そんなことを考えて、この仕事を始めました。

オリーブ

長い間会社勤めをして定年が近づくと、定年後何をするかと考えると思います。

多くの会社では、再雇用では給料も待遇も大きくダウンします。
再就職で満足のいく仕事を見つけることは、極めて困難です。
オーナー社長でない限り、いつまでも会社にいることはできません。
そういう意味では、再雇用も再就職も問題を先延ばしにしているだけです。

定年後、何もやることがない人は悲惨です。
家族から疎まれ、バカにされます。
「産業廃棄物」などと呼ばれたりします。
定年後、何もやることがない人を笑いものにした小説や映画もあります。

趣味がたくさんあるから大丈夫だという方もいると思います。
そんな方は、定年後は好きな趣味を思う存分楽しめると考えます。
悠々自適の生活が送れるとワクワクします。

しかし、そんな生活は長くは続きません。

「このまま年をとって死んでいくだけか」
「このまま自分の人生は終わってしまうのか」

ある日、そんな思いが浮かんできます。
この気持ちは、どんな趣味でも満たされることはありません。

この気持ちを酒に逃げてごまかそうとすると、ほどなく身体を壊します。

しかし、社会の役に立つこと、他人の役に立つことで、イキイキとした生活を送れます。

人が幸福感を得られるのは、自らの行動に喜びと意義を感じるときです。

そのためには、自分が好きで情熱を感じることを行わなければなりません。
その結果、人に感謝されれば喜びは倍増します。

自分が社会や他人に貢献できれば、それ以上の喜びはありません。
社会や他人に必要とされていることが大切です。

一方、ビジネスにおいて、お金は感謝の表れです。
商品やサービスに対する感謝の印がお金です。
商品やサービスが役に立たないものでは、お金はいただけません。

ビジネスでは、必要のないものに、お金を払ってくれる人はいません。
お金を払っていただけることは、相手に対して貢献できていることの証拠となります。

ビジネスができるということは、社会や他人に貢献していることになります。
そしてそれは、そのまま生きがいにつながります。

独立開業することは、健康でいる限り、生きがいを持ち続けられることを意味します。

名刺

ところが、いざ起業しようとすると、いくつかの壁にぶつかります。

最初の壁は、どんな仕事をして起業するかです。

長い間、会社の仕事はやってきたけれど、
自分がどのような仕事で起業できるかわからないとおっしゃる方が大勢いらっしゃいます。

需要のないことでは、起業してもうまくいきません。
あなたの商品やサービスを購入することで、
お客様にメリットがなければなりません。

一般に市場には競合他社がたくさんいます。
お客様が、競合他社ではなく、あなたから買う理由がなければなりません。

さらに、好きなことでなければ、いまさら長く続ける気になりません。

私は、そのようなことを踏まえて、起業する仕事を見つけるお手伝いをしています。

起業する仕事が決まれば、起業そのものは難しくありません。
個人事業主で起業するならば、税務署に開業届を提出するだけです。

会社を作ることも簡単です。
行政書士に頼めば、30万円もあれば株式会社を作れます。

難しいのは起業を安定軌道に乗せることです。
起業しても赤字が続いては、継続することができません。
安定軌道に乗せるだけの利益をあげなければなりません。

そのためには、お客様を集めなければなりません。
プロモーション活動が必要です。

以前は、そのために多額の広告費がかかりました。
現在ではインターネットの発展により、非常に安価に強力なプロモーション活動ができます。

インターネット、ウェブ、ソーシャルメディアなど、詳しくないからと使わない手はありません。

ネットには詐欺や詐欺まがいの情報があふれています。
誹謗中傷、罵詈雑言も飛び交っています。
デマや間違った情報、情報漏えいもあります。
そのような世界を怖いと感じる方もいらっしゃいます。

私は、そのような方にもネットの使い方をわかりやすく説明し、
起業に役立てていただきたいと活動しています。

さらにネットの世界を健全化し、真に社会に役に立つように変えていこうと考えています。

そして、一人ひとりが強みを活かし、定年後も生きがいを持てる社会を目指していきます。

お客様から選ばれる理由

セミナー

1.生きがい追求型起業コンサル

世の中に起業のコンサルをしている方は大勢います。

ほとんどの方は、いかに早くたくさんお金を稼ぐかを目指しています。
そのため、大量行動により成果を出そうとします。
睡眠時間を削り健康を害したり、家族との関係が二の次になったりします。

しかし、私は、お客様に定年後も生きがいを持ち続けていただくために、
起業をお勧めし、そのコンサルをしています。

お客様が生きがいを持てることで起業し、
ビジネスを継続するために、
事業を安定軌道に乗せる利益をあげることを目指します。

2.成果重視型ウェブコンサル

インターネットは非常に安価に世界に向けて情報発信できる強力なツールです。
起業した時、プロモーション活動にインターネットを活用しないなどありえない話です。

中には、ホームページをきれいに作っただけで満足してしまう方がいます。
ホームページが会社案内にしか使われていないとすると、非常にもったいないことです。

ホームページは作っただけでは誰も見に来ません。
せいぜい、会社名を知っている人が見に来るぐらいです。

私は、ホームページを作って終わりとなるような仕事はしません。

お客様に提供する価値とお客様に選ばれる理由を見すえ、
ビジネスの成果にこだわった仕事をしています。

3.ITが苦手でも大丈夫

会社員時代の仕事でメールやExcel、PowerPointは使ったことがあるけれど、ホームページは見るだけで、更新したり運用したりなどできっこないと考える方もいらっしゃると思います。

そんなITが苦手な方でもわかるように、ITに関するスキルや知識に合わせたわかりやすい説明を行います。

プロフィール

portrait

鈴木 希一(すずき きいち)
起業のためのウェブコンサルタント
1957年横浜生まれ。

定年前後の方に、定年後も生きがいを持ち続けていただくために、起業の支援をしている。

東京工業大学卒業後、NECに入社。約37年間システムエンジニアとして、主に公共団体のコンサルティングやコンピュータシステムの開発に携わる。

定年が近づき人生の棚卸を行うが、将来に対する明るい見通しを持てないまま悶々とする。独立起業を考え、セミナーや読書などから情報収集するが、どんな仕事で起業するか悩みが尽きない期間を過ごす。

そんな中、インプット一辺倒の学習を見直し、アウトプットするためにブログを書き始める。ブログにより起業の方向性を探りながらファンも増え、普遍的な体系化されたメソッドを開発する。

そこで、自分と同様に将来に明確な目標を持てずにいる人に、ウェブを使って起業のお手伝いをしようと志し自ら起業。支援した人は100人を超える。特に高いスキルとノウハウを持ちながら、年齢を理由に退職を余儀なくされる専門家に対し、独立起業を支援している。

ビジョンは、定年退職で目標を見失った人に起業による生きがいを与え、世の中を明かるくすること。暗いイメージもあるウェブの世界で、明るい未来を目指し日々奮闘している。

メディア掲載実績

週刊東洋経済

週刊東洋経済

2018年2月24日号

「学びを糧にシニアが起業」と取り上げられました。

日経ビジネス

日経ビジネス

2018年6月18日号

「最近起業したシニアへの聞き取りした結果」の一覧に掲載されました。

エルダー

エルダー

2018年8月号

「チャレンジを続けるアクティブシニア」として取り上げられました。

お客様の声


鈴木さんは一言で表すのが難しい程に、素晴らしい人間性で、本当に頼りになる方でした。
その笑顔の優しさはいうことないのですが、本当にどんな話も優しく受け止めてくださって、それでいてこちらの質問には素早く的確に答えてくださる!
SNS上での相談もしたのですが、一晩おかずに、その持ち合わせている豊富な知識からの回答だけでなく、その回答を裏付けする、あるいは新たな視点に気づかせてくれるためにweb等からの調査結果まで付加して回答をくださる。
その行動力とスピード、そして何よりの温かさを感じて、目の前の自分にここまでしてくださるんだ!と目頭が熱くなるほどでした。
起業にあたって、これだけ優しい伴走者はそうそういないのではと、お願いできたことをありがたく感じています。 多くの人の未来を作り上げていく鈴木さんにこれからも期待しています!
ありがとうございました。

(T.Nさん)


鈴木さんのアドバイスは端的で的を射ています。
また毎日ブログやメッセージを更新されており継続、努力の人ということがよく分かります。信頼して相談できる方であると思います。

(J.Sさん)


起業のための重要なポイント、集客のポイント、ウェブの利用方法やメリットデメリットをご教示いただき、ありがとうございました。

(K.Sさん)


家で本を読んで入ってくる内容と
自分で出向いて聞く話はおなじようでも
受け止めが違うなと実感しました。

(S.Sさん)


わかっていそうで、いなかったことがよくわかりました。
ひとつひとつ具体的に考えるべきことが、はっきりしました。
ありがとうございます。

(E.Oさん)


今までに学んだことのある起業ノウハウから一歩出た話が聞けました。新規顧客獲得のためには、すでに信頼された状態を作るということを学びました。

(M.Aさん)

「会社勤めから起業するための7つのステップ 無料メールセミナー」を配信しています。
是非、ご購読ください。

無料メールセミナー