シニア起業一覧

定年後にやってはいけないこと

定年に近づいた人は、定年になったらやろうと考えていることがあると思います。しかし、世の中には定年後の活動に水を差すようなことを言う人もいます。そこで、定年後に何をやってはいけないか、何をすべきかの考え方をまとめておきます。

定年退職後の起業のぬるさを克服する方法

60歳以降の起業が増えています。そんな人の中には、定年退職し、ありあまる時間を持てあまし、起業でもしようかと考える人がいます。しかし、起業「でも」と考えていては、うまくいきません。そのぬるさ、覚悟のなさでは、成功はおぼつきません。

シニア起業のアプローチ方法

定年後に起業する人は増えています。何をして起業するかが問題になりますが、書籍や雑誌の情報はあまり役に立ちません。起業に成功した人の情報は、個人に依存する部分が大きいためです。

起業におけるシニアの強み

会社を定年退職した後に起業する人が増えています。その背景には、年金の支給開始年齢が引き上げられ、支給額も減るということもあります。しかし、それだけではありません。元気なうちは世の中に役に立ちたいと考える人が増えています。さらに、シニア世代には起業にあたって大きな強みがあります。