Nexus7の日本語入力はGoogle日本語入力Betaが便利!

Nexus7を使い始めて戸惑ったのは、文字入力です。最初は、テンキーのようなキーボードでした。Wi-fi接続のためのパスワードをテンキーのようなキーボードから入力するのは、ひどく戸惑いました。

初期状態

「設定」の「言語と入力」から変更できることに気づき、「Androidキーボード」に変更しました。「Androidキーボード」とは、一般的な英文字のキーボードです。英文字の入力は楽になりましたが、日本語が入力できません。

android

ググって調べてみると、スペースキーを長押しするとキボードの選択メニューが表示されることがわかりました。ここで、iWnn IMEを選び日本語を入力できるようにしました。ところが、Androidキーボードに戻せません。どこを長押ししてもキーボードの選択画面はでてきません。しょうがないので、再度、「設定」の「言語と入力」からAndroidキーボードに変更しました。

Nexus7では、キーボードの切替に、こんなに面倒なことをしなければならないのかと閉口しました。なんかあるだろうと「言語と入力」の部分をいじっていると、設定を変更できる画面を見つけました。「iWnn IME 設定」の画面には、「他の入力方法に切り替え」という項目がありました。

「他の入力方法に切り替え」にチェックを入れると、地球のようなマークが現れて、これをタップするとAndroidキーボードに切り替わります。すなわち、iWnn IMEから地球のようなマークをタップすると、Androidキーボードに切り替わり、Androidキーボードでスペースキーを長押しすると、キーボードの選択画面が現れて、iWnn IMEを選択することができるのだと思いました。なんと面倒な不統一な仕様だと思いました。

iWnnIME切替可

その後、Androidキーボードでも「詳細設定」という上級者向けオプションと書かれているところに、「他の入力方法に切り替え」の選択肢があることに気づきました。また、iWnn IMEでは、画面の向きと入力モードごとにキーボードのタイプを設定できることもわかりました。しかし、これを設定すると文字を入力できないこともあり、動作が不安定です。

android切替可

そんな時に見つけたのが、Google日本語入力Betaです。WindowsでもMacでもGoogle日本語入力を使っていますので、ちょうどいいと思いました。Google日本語入力Betaでも、画面の向きと入力モードでキーボードのタイプを変更できます。

縦画面では、通常は携帯電話のキーボードのようなレイアウトにして、英字入力はQWERTYレイアウトを選択しました。横画面では、常にQWERTYレイアウトにしました。横画面でケータイ配列は、横方向が長すぎてフリック入力がやりにくくなるためです。

Google日本語

Google英字

Google数字

気になるのは、「この入力方法を選択すると、すべての入力内容の収集をアプリ(Google日本語入力Beta)に許可することになります。これにはパスワードやクレジットカード番号などの個人情報も含まれます。この入力方法を使用しますか?」という注意が表示されることです。Nexus7では、パスワードやクレジットカード情報を入力せずに使うつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ