Nexus7を予約した理由

Nexus7

 Nexus7を予約しました。その理由をまとめておきます。そもそもタブレット端末を買おうと思ったのは、電子書籍を読むためです。それ以外のことは、iPhone5とパソコンで満足しています。

 日本のKindleストアは、まだWindowsもMacもパソコン用のアプリがありません。iPhone5で読むには、画面がせますぎます。文字だけであればなんとか読めますが、写真や図があると拡大しなければよくわかりません。

 Kindle Paperwiteを買いましたが、モノクロであり画像がよく見えません。画像を拡大することもできません。ページをめくる速度も遅いため、ふつうに読む分には問題ありませんが、全体をぱらぱらと見たいときには不便です。iPhoneのkindleアプリには、本全体の中での位置を示し、他のページに容易に跳べるバーがありますが、kindle Paperwhiteにはありません。

 また、本によってkindle Paperwhiteでは問題なくても、iOSではエラーになるという現象があることが、わかってきました。Kindle出版する際に、きちんとテストをするためにも実機があったほうが良いと思いました。

 候補として考えたのは、iPad、iPad mini、Nexus7、Kindle Fire HDです。

1.iPad

 画面が大きく、重いため、立ちながら片手で持って読むことはあきらめなければなりません。iOSであることは、iPhone5とかぶります。kindleを読む以外にもいろいろ使えるかもしれません。

2.iPad mini

 立ちながら片手で持って読めます。iOSであることは、iPhone5とかぶります。kindleを読む以外にも使えるかもしれませんが、iPadよりも画面が小さい分、できることも限られます。

3.Nexus7

 立ちながら片手で持って読めます。はじめてのAndroid端末になります。Kindle出版の際には、Androidでの実機テストができます。また、kindleを読む以外にも何か使えるかもしれません。

4.Kindle Fire HD

 立ちながら片手で持って読めますが、候補としてあげた機器の中ではiPadを除き一番重くなります。kindleを読む以外の機能は、あまり評判が良くありません。

結論

 Androidを使ってみるという点を重視して、Nexus7にしました。これで、Kindle出版の際は、kindle Paperwhite、iOS、Androidの3種で実機テストができます。また、カラーで画像を見ることもできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ