Nexus7にポメラ(pomera DM100)で日本語入力する際の不具合

 Nexus7にポメラ(pomera DM100)をBluetoothキーボードとして接続できます。ところが、使ってみるといろいろと不具合があることがわかりました。

 一部の記号を入力すると、キーの刻印と違う文字が表示されます。また、日本語入力の切替も、うまくいかない場合があります。

 使用するIMEによって動作が異なりますので、主なものについて調べてみました。なお、Androidのバージョンは、4.2.1です。

pomera DM100

1.iWnn IME

 キーの刻印が「^」となっているキーで、日本語/半角が切り替わります。

 ただし、「~@:\”‘=`*_{}」の記号が、キーの刻印と異なる文字が表示されます。

2.Google日本語入力(バージョン 1.9.1362.3)

 Nexus7の画面下に出ているボタンで切り替えます。

Screenshot

 ただし、現在のバージョンでは、「ハードウェアキーボードの設定」で「日本語109A配列」を選択しても、日本語キーボードとして認識されないのか、「^\@[]~|`{}_」の記号が、キーの刻印と異なる文字が表示されます。

3.日本語フルキーボード For Tablet(バージョン 2.0.0.7)

 設定画面で、「半角/全角」キーに日本語入力切替機能を割り当てることができます。

 ただし、「ハードキー配列変更」で、「変更しないローマ字入力」を選んでも、「日本語キーボードローマ字入力」を選んでも、日本語キーボードとして認識されず、それぞれ異なる記号で、キーの刻印と異なる文字が表示されます。

4.Simeji(日本語入力キーボード)(バージョン 5.5)

 いろいろといじってみましたが、日本語と半角を切り替える方法がわかりませんでした。

 また、記号入力時にキーの刻印と異なる文字が表示されることは、他のIMEと同様にあります。

まとめ

 iPhone5にポメラ(pomera DM100)をBluetoothキーボードとして接続しても同じようなものでした。iPhone5では日本語と半角を切り替える方法がわかりませんでした。

 Google playに「日本語106/109キーボードレイアウト」というアプリがありますが、インストールしてみた結果は変わりませんでした。

 ポメラ(pomera DM100)をBluetoothキーボードとして使う場合の限界なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ