「iPhoneのパスコードを変更してください」のダイアログが出たときのこと

iPhone

先日、信号待ちのときにiPhoneを見ようとしたら、次のダイアログが表示されました。

「パスコード要求 iPhoneのロック解除パスコードを60分以内に変更してください。」

「後で」と「続ける」の選択肢が表示されているので、「後で」を選択し、信号も変わったので歩き出しました。

ちょうど、iOS 9.3.3 にアップデートしたばかりだったので、そのせいだと思いました。Appleもバカなことをしたものだと思いました。

最近は、パスワードを定期的に変更させることは逆効果になるという意見が有力です。

「60分以内に変更してください」などとやったら、変更後のパスコードを忘れる人が続出し、問い合わせでAppleはてんやわんやになるのではないかと思いました。

次にiPhoneを見た時も同じダイアログが表示されました。こんどは余裕があったので、「続ける」を選択しました。

現在のパスコードを要求されました。「緊急」と「続ける」を選択できます。「緊急」って何だろうと思いながら、パスコードを入力して、「続ける」をタッチしました。

続けて、新しいパスコードの入力を要求されました。また「緊急」と「続ける」を選択できます。

新しい4桁のパスコードを入力し、「続ける」をタッチしました。新しいパスコードの再入力を求められました。

再入力すると、iPhoneは正常に使えるようになりました。

念のため、Touch IDでの指紋認証ではなく、新しいパスコードでログインしてみましたが、正常に動きました。パスコードは新しいものに変わっていました。

これは、ネットでも問題になっているのではないかと思い、検索して調べてみました。

公式Appleサポートコミュニティに次の質問がありますが、回答が要領を得ていません。

パスコード要求 iphoneのロック解除パスコードを | 公式 Apple サポートコミュニティ

ネット上にはAppleサポートへ電話で問い合わせたという情報も散見されます。Appleからは、ときどき起こってしまう現象だとか、OSではそのような挙動はしないとか、現在調査中だとか、よくわからない回答ばかりです。

その他にもたくさんの情報がありますが、以前からまれに発生する現象のようです。MDM(Mobile Device Management)まわりのバグかもしれません。

しかし、Appleがきちんとした情報を発表していないのは、納得がいきません。

ネットにこれだけ情報が上がっている以上、たとえ現在調査中で原因不明だとしても、わかっている範囲で情報公開すべきです。

なお、パスコードはその後6桁のものに変更しました。

【関連記事】

無意味な三大セキュリティ対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するための7つのステップ