『マンガでわかるアフィリエイト』

マンガでわかるアフィリエイト

 アフィリエイトについて、マンガと文章でわかりやすく説明した入門書です。ここでは、印象に残った3点を紹介します。

1.アフィリエイト収入

 月30万円以上のアフィリエイト収入のある人の平均像をまとめています。アフィリエイトに1日あたり平均6.3時間かけているということです。

 6.3(時間)×30(日)=189(時間)かけて、30万円以上となるのが平均です。1時間あたり1,600円弱ということです。

2.アフィリエイトツールはツルハシか?

 「アメリカのゴールドラッシュで一番稼いだのは、ツルハシやジーンズを売った人だ」という話があります。面白い話です。金を探してもたいして儲からず、ツルハシやジーンズを売る堅実な商売の方が、儲かったということです。

 ツルハシやジーンズにあたるものは、パソコンやレンタルサーバーになります。アフィリエイトツールは、ゴールドラッシュのときに手当たりしだいに穴を掘る機械にあたります。そのようなもので金は見つかりません。他人に迷惑をかけるだけです。

3.料率変更

 2013年6月にアマゾン・アソシエイトの料率が変更になりました。最大8%だった料率が、PCソフトとおもちゃは2%、本は3%に下がりました。

 このようなことは、いつでも発生します。Googleの検索アルゴリズムも、しばしば変わります。何に依存しているかを常に頭に入れておかなければなりません。

まとめ

 マンガと文章で、アフィリエイトの全体が良くわかります。アフィリエイトについて知りたい人、アフィリエイトをやろうとしている人におすすめの一冊です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ