iPhone 6 / 6 Plusのキャリア別通信料比較

iPhone 6

iPhone 6 / 6 Plusでは、通信料は、auを除きデータ容量別の料金になっています。比較しやすいように、一覧表にまとめました。

SIMロックフリーのiPhone 6 / 6 Plusを使うために、日本通信のb-mobileスマホ電話SIMフリーDataで、高速データオプションと1年継続オプションを選択した場合の料金も記載しました。

用語は各社バラバラであるため、わかる範囲でまとめて統一しています。

iPhone 6 / 6 Plusのキャリア別通信料比較

固定料金(税込 円/月)
NTT
ドコモ
KDDI(au)
電話
カケ放題
KDDI(au)
LTEプラン
ソフト
バンク
b-mobile
基本プラン 2,700 2,700 934 2,700 1,684
プロバイダ 300 300 300 300
3,000 3,000 1,234 3,000 1,684

データ容量別料金(税込 円/月)
NTT
ドコモ
KDDI(au)
電話
カケ放題
KDDI(au)
LTEプラン
ソフト
バンク
b-mobile
2GB 3,500 3,500 3,500 367
3GB 4,200 1,026
4GB 1,684
5GB 5,000 5,000 5,000
7GB 5,700
8GB 6,700 6,700 2,613
10GB 8,000 8,000
13GB 9,800
15GB 12,500
20GB 16,000
30GB 22,500

固定料金とデータ容量別料金を足すと合計料金になります。

合計料金(税込 円/月)
NTT
ドコモ
KDDI(au)
電話
カケ放題
KDDI(au)
LTEプラン
ソフト
バンク
b-mobile
2GB 6,500 6,500 6,500 2,051
3GB 7,200 2,710
4GB 3,368
5GB 8,000 8,000 8,000
7GB 6,934
8GB 9,700 9,700 4,297
10GB 11,000 11,000
13GB 12,800
15GB 15,500
20GB 19,000
30GB 25,500

細かな条件は省略しています。割引が適用される場合がありますから、詳細は各社のサイトをご覧ください。

ドコモ:通信料

au(電話カケ放題):通信料

au(LTEプラン):通信料

ソフトバンク:通信料

b-mobile:通信料

まとめ

b-mobileは、他社に比べて半分以下の料金になります。ただし、iPhone 5sではテザリングができないため、iPhone 6 / 6 Plusでもできない可能性があります。

データ容量別料金は、b-mobile以外はキャリアで大きな差はありません。固定料金に差があります。auのLTEプランは、固定料金がかなり安くなっています。そのため、7GBまで使えるにもかかわらず、電話カケ放題の3GBよりも安くなっています。

各キャリアの電話カケ放題プランは、データ通信の上限ごとに料金を設定することにより、データ通信量を抑えようとしていることが、明白になっています。

データ通信が多い人は、auのLTEプラン・LTEフラットがあるうちに契約するのが、得策かもしれません。

【2014年9月27日追記】
ソフトバンクの7GBまでのデータ通信定額プランである「ホワイトプラン」も、iPhone 6 / 6 Plus で、2014年11月末までは使えるようです。

しかし、ソフトバンクのサイトにはiPhone 6 / 6 Plus でホワイトプランが使えると明記してあるところは見つかりません。

窓口でも「スマ放題」しか使えないと言うところがあると報告されています。

そのため、この表には「ホワイトプラン」は記載していません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。