Skypeセットアップ時のトラブル顛末記

 Skypeをセットアップしました。セットアップ時にトラブルが発生し、その顛末です。

 ヘッドセットとWebカメラとして次のものを用意しました。ヘッドセットはPCへの接続が楽なようにUSB接続のものを選びました。Webカメラは、フルHDの動画撮影が可能なものを選びました。

BUFFALO ヘッドセット USB接続 ネックバンドタイプ 両耳 シルバー BMHUN01SVA/バッファローコクヨサプライ

¥2,793
Amazon.co.jp
Logitech 1080p Webcam Pro C910【ロジテック】【並行輸入版】【送…/Logitech

¥価格不明
Amazon.co.jp

 Webカメラは事前にドライバーのインストールをしました。ヘッドセットは事前のインストールは必要ないようです。

 まず、Skypeの公式WEBサイトから「Skypeをダウンロード」を選択しようとすると「Windows」と「Windows(Business)」がありました。どのように違うのか説明がなくわかりませんが「Windows」を選びました。すると、無料のSkypeと有料(499円/月)のSkype Premiumがあります。無料のSkypeを選択しました。ダウンロードしてインストールするとエラーが表示されました。「スカイプのツールバーがインストールできない・・・2738」です。Skypeは動くようです。ググッてみましたが、あまり有効な情報は見つかりません。PCを再起動してからやり直すぐらいしかなさそうです。

 PCを再起動して、再度、ダウンロードからやり直しました。今度はエラーはでません。Skypeのアカウントを登録して、セットアップが終わりました。

 次に、ヘッドセットを接続しました。マイクは自動的に認識して、自動的に音量調節をしました。テストの機能がSkypeに組み込まれていました。「Echo/Sound Test Service」をクリックして、「発信」ボタンをクリックするとサウンドテストサービスにつながり、テストを開始しました。マイクに向かって吹き込んだ自分の声が再生されるようです。ところがテストは動きましたが、音が聞こえません。

 個別に調べることにしました。まず、コントロールパネルにあった音声認識オプションを起動して声を入力してみるとインジケータが動きます。マイクは正常に動いているようです。次に音楽を再生してみました。音が聞こえません。デバイスマネージャで機器の接続状況を見てみると、Webカメラは接続されていると表示されていますが、ヘッドセットは表示されていません。ヘッドセットがPCに認識されていないようです。

 ヘッドセットのUSBケーブルを差し直してみましたが変わりません。ヘッドセットの初期不良かと疑いまいしたが、そこで気がつきました。ヘッドセットのケーブルの途中にスイッチが付いています。スイッチを入れるとLEDのランプがつきました。音楽を再生するときちんと聞こえます。Skypeのサウンドテストも無事終了しました。

 なんとかSkypeのセットアップは終わりましたが、iPhone3GSのiOS5へのアップデートやiPhone4Sのセットアップでもトラブルが発生し、なにかとセットアップ時のトラブルに見舞われているこのごろです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ