プログラミング一覧

プログラミングは子供たち全員が学ぶべきことか?

子供たち全員が書く技法を学ぶことに、異論のある人はいないと思います。特にネットには、もう少し書く技法を学んでほしいと思う文章もあふれています。書くことは誰にも必要なことです。プログラミングも書くことの一種です。しかし、だからといってプログラミングが誰にも必要なことにはなりません。

プログラミングの義務教育化では日本のソフトウェア産業は変わらない

日経ビジネスオンラインの『プログラミングは義務教育化すべきなのか?』で、プログラミングは教養の一つと捉えるべきという意見が展開されていました。突っ込みどころ満載の記事なのですが、一番の問題はITに関する一般的な知識やITリテラシーとプログラミングを同等に扱っているところです。

プログラミングは義務教育よりも英才教育

世界各国でプログラミング教育が必修化され、日本でも2012年度(平成24年度)より中学校の必修項目になっています。私は、子供にはプログラミングよりもITリテラシーを学ばせた方が良いと考えます。そのことは、以前別の記事に書きました。

プログラミングの義務教育化

政府が今年6月に示した成長戦略の素案には、「世界最高水準のIT社会の実現」に向け、プログラミングの義務教育化が含まれています。そこで、プログラミングの義務教育化について考えてみます。