アメブロからWordPressへの移行のまとめ

WordPress

WordPress Schwag / whiteafrican

このブログをアメブロからWordPressに移行したきっかけや方法をまとめました。

移行のきっかけ

そもそもブログをWordPressに移行しようかと考え始めたのは、立花岳志さんの第3回 No Second Life セミナーに参加した時でした。

No Second Life セミナーに参加しました

この時に、ブログに力を入れているほとんどの人は、WordPressを使っていることを知りました。それからWordPressについて調べはじめました。

気がついたことは、アメブロでは、生殺与奪の権をサイバーエージェントに握られ、サイバーエージェントが突然ブログのサービスを中止したらどうしようもないということでした。

ブログの移行

また、アメブロのメンテナンスによる停止時間が多いことも不満でした。月に一回は、定期メンテナンスとして、2:00~8:00ぐらいまで止まります。

しかも、定期メンテナンスの連絡がわかりにくく、なかなか気がつきません。朝、ブログを更新しようとすると、定期メンテナンスで更新できないということが、何回もありました。

それに加えて、緊急メンテナンスも数ヶ月に1回程度の頻度であります。

さらに、メンテナンスが終了したかどうかが、わかりにくいという問題もありました。いつものアメブロの画面にアクセスするとメンテナンス中を知らせる画面になるのですが、メンテナンスが終了しても、その画面はそのままでした。

その画面を再読み込みしたり、ブラウザを再立ち上げしただけでは画面はメンテナンス中のままです。元のURLを指定してアクセスしなおさなくてはなりませんでした。

レンタルサーバの選択

そこで、WordPressに移行する決心をして、レンタルサーバを調べました。

レンタルサーバの選択

インターネット上の比較や口コミでは、はっきりしたことはわかりませんでしたが、エックスサーバーに申し込みました。結果は、現在までのところ全く問題ありません。

テーマの自作

次にテーマを探しましたが、ピンとくるものが見つかりませんでした。気になったのは、ある本にでていた「公式サイト以外のテーマの中には悪意のあるコードが含まれている場合がある」ということでした。

そんなとき、「WordPressレッスンブック3.x対応」を見つけて読んだところ、これなら自分で作れると思いました。

WordPressのテーマはカスタマイズか新規作成か

テーマを自分で作ると決めると同時に作成方針も決定しました。基本は「なるべく時間をかけずに作成する」でした。

WordPressテーマ作成の方針

自分でテーマを作成した経験から、初心者が短時間でテーマを作成する方法をまとめました。

初心者が5時間でWordPressのテーマを作る方法

移行

テーマの作成がおわり新しいブログの環境を整えたらいよいよ移行です。

アメブロからFC2を経由してWordPressに移行しました。事前にテストしたFC2からWordPressへの移行の部分は、きちんとテスト計画を立ててテストすべきであったことが反省点です。そうすれば、移行後に見つかった問題点は、移行前に発見でき、移行後の作業を大幅に削減できたはずです。

アメブロからWordPressへの移行手順

アメブロからWordPressへの移行で気づいた点

移行後の処理

移行後は、アメブロからのリダイレクトができないため、リンクを張るだけでした。

アメブロからWordPressへ移行後の工夫

おわりに

もし、アメブロからWordPressへの移行を検討されている方がいらっしゃったら、一刻も早く移行することをお薦めします。

テーマは、とりあえず既存の「Twenty Eleven」で移行し、自分のテーマを作りたい場合は、そのあとでゆっくり作成すればいいと思います。

理由は、アメブロから新ブログにリダイレクトできないため、アメブロでのGoogleからのアクセスが新ブログに引き継げず、一からのやり直しになるためです。

【2016年3月27日追記】

最初はアメブロからこのサイトにいくつもリンクを張っていましたが、現在は1つだけで「nofollow」を設定しています。無料ブログからのリンクは百害あって一利なしです。

テーマも今はレシポンシブ対応の無料テーマがいくつもあります。

ブログをレスポンシブ対応に変えた手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ