WordPressのテーマはカスタマイズか新規作成か

 WordPressでブログを作成する場合、その見た目を決めるテーマを既存のものをカスタマイズするか、新規に作るかの決定が必要です。公式サイトには1,000以上のテーマが登録されていますが、カスタマイズと新規作成のメリット、デメリットをまとめてみました。

1.カスタマイズ

(1)新規作成よりも少ない手間で作ることができる。

(2)自分の作りたいブログに近いテーマを探さなければならない。大がかりなカスタマイズでは、テーマの構造を理解しなければならない。

(3)公式サイト外のテーマの中には、悪意のあるコードが含まれている場合があるらしい。

2.新規作成

(1)自分の作りたいものを作れる。自分で作ったものであるため変更も容易。

(2)テーマの作り方全般についての知識が必要。

(3)手間がかかる。

 カスタマイズしようとした場合、自分の作りたいブログに近いテーマを探すためには、それぞれのテーマを実際に動かしてみなければわからない面もあり、結構、手間がかかりそうです。しかも、公式サイトに登録されている1,000以上のテーマのほとんどは英語のものであり、日本語対応だけでも、それなりの手間がかかります。自分の作りたいものに近いテーマが見つからず、大がかりなカスタマイズにならざるを得なくなる可能性もあります。

 自分で新規作成するための知識については、『WordPressレッスンブック』を見ながら操作してみたことで、大体わかってきました。各パラメータの意味についても、ググれば見つかるので何とかなります。

 その結果、テーマは自分で新規作成しようと判断し、次の本を参考にしながら、作り始めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ