WordPressのアイキャッチ画像をやめました

 WordPressにアイキャッチ画像というものがあります。アイキャッチ画像を指定すると、自動的に個別記事のヘッダ画像と同時にTOPページのサムネイル画像となります。これをやめました。

 このブログのテーマでは、アイキャッチ画像を使用していない場合、記事に挿入した最初の画像をサムネイルとして表示するようにしています。これは、私がブログのテーマを作るときに参考にした『WordPressデザインブック3.x対応』に掲載されていたテクニックです。次のコードで実現しています。

<p class="thumb">
<?php if(has_post_thumbnail()): ?>
<?php the_post_thumbnail('thumbnail'); ?>
<?php else: ?>

<?php 
$imgset = array(
	'post_type' => 'attachment',
	'post_mime_type' => 'image',
	'post_parent' => $post->ID,
	'numberposts' => '1'
	);
$images = get_children($imgset); 
$image = array_shift($images);
?>

<?php if($image): ?>
	<?php echo wp_get_attachment_image($image->ID, 'thumbnail'); ?>
<?php else: ?>
	<img src="<?php bloginfo('template_url'); ?>/no_image.jpg" alt="No Image" width="150" height="150" />
<?php endif; ?>

<?php endif; ?>
</p>

 しかし、アメブロからWordPressに移行したとき、画像がサムネイルとして表示されませんでした。原因はまだわかりません。これが、アイキャッチ画像を使用したきっかけでした。

 アイキャッチ画像は、個別記事のヘッダー画像とすると、不便なところがあります。

1.同じ位置にしか表示できない
2.画像の縦の長さに制限がある

 そこで、アイキャッチ画像ではなく、記事の中に直接画像を挿入するようにしました。記事の最初に画像を挿入することにより、表示はアイキャッチ画像を指定してヘッダ画像とした時とほとんどかわりません。直接画像を挿入することにより、画像を左詰めにしたり、中央に持ってきたり記事ごとに変更できます。アイキャッチ画像よりも縦が長い画像を表示することもできます。

 いまのところアイキャッチ画像を指定しないことによるデメリットはありません。上記のコードを入れることにより、記事の最初の画像をサムネイル画像にできます。しかも画像の表示のしかたを記事ごとに変更できます。アイキャッチ画像を指定するよりは、上記のコードを組み込んだ方が便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ