WordPressテーマ作成で参考にしたサイト

 このサイトのテーマを作成するために使ったのは、主に次の2冊ですが、それ以外でもいくつかのサイトを参考にしました。参考にしたサイトを紹介いたします。

kuler

 色を決めるときに参考にしました。

WordPressThemeShock

 タイトルをSD化するときに使いました。

CSS 3.0 MAKER

 ボックスシャドウをつけるときに使いました。

ぷるぷる子育て日記

 タグクラウドで使いました。

 次に移行で参考にしたサイトですが、いくつか見ましたがあまり参考になりませんでした。理由は、事前にテストをした結果と異なったことが書かれていたためです。現在のバージョンと以前のバージョンでは動作が違うのかもしれません。

 エクスポートしたデータの文字コードをEUCからUTF-8に変換するとか、カテゴリーを未分類に変更するとか、ステータスを未公開に変更するとか、AUTHOR:を現在のブログのAuthorに変更するとか、post_nameを変更するとか書いてありましたが、どれも不要です。文字コードは、はじめからUTF-8でした。カテゴリーはきちんと引き継がれます。ステータスも最初から公開でかまわないです。後から修正するほうが、よほどたいへんです。AUTHOR:はインポート時に指定できます。post_nameは、パーマリンクのルールに従ってつけられます。以上の点は問題ないです。事前のテストでも確認できました。

 エクスポートしたデータを修正しなければならないのは、画像のディレクトリだけです。タグはFC2からWordPressに引き継がれないと書かれていたサイトがありました。アメブロでは、タグはないので、新規につけるしかありません。

 また、リダイレクトの方法が書いてあるサイトもありました。しかし、アメブロで試したところ禁止しているコードが含まれているということで、実施できませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ