WordPressのローカル環境は必要か?

 WordPressのテーマを作成する際に、ローカル環境での作成をすすめているサイトや本がありましたので、XAMPPをインストールしてみました。

 ところが、画像が表示されません。ググってみると次のような指摘が複数見つかりました。

/opt/lampp/etc/httpd.confの以下の2行の行頭の#を削除し、Apacheを再起動すれば直る
#EnableMMAP off
#EnableSendfile off

 私の環境で、このとおりやってみましたが、やはり画像は表示されませんでした。そのほかも調べてみましたが原因がわからず、XAMPPの使用はあきらめました。

 そこで、テーマの作成時は次のようにしました。

1.PHPやCSSをTeraPadで修正
2.修正したものだけFFFTPで転送
3.Google Chromeで再読込して確認

 ウィンドウを開きっぱなしでPHPやCSSを修正するたびにこの作業を行いました。ローカル環境で作成する時と比べると、「2.修正したものだけFFFTPで転送」が違うだけです。この部分は、修正するモジュールの選択と転送の指示で、それぞれ1クリックです。レスポンスタイムも私の環境では一瞬です。

 苦労してローカル環境を作成しても、動作や表示がおかしいときにローカル環境だけで発生している可能性があります。特に、現在このブログは次の未解決の問題点があります。ローカル環境と本環境で動作や表示が異なる場合があることを考慮すると、ローカル環境を作成する意味はないと判断しています。

現在のこのブログの問題点
1.プラグイン「Yet Another Related Posts Plugin」で関連記事を表示しているが、Facebookコメントの上下2カ所に表示される
2.プラグイン「Wordbooker」でFacebookに自動投稿しようとしているが動作しない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ