auのiPhone5でテザリングを使うまでの注意事項

photo credit: A Guy Taking Pictures via photopin cc

 iPhone4Sを持っているにもかかわらず、MNPでauのiPhone5を買った一番の理由は、テザリングです。早速試してみました。

 設定に関しては、次のところに出ていました。

テザリングの設定方法 | http://www.au.kddi.com/iphone/service/servicearea/subway/index.html関連 | 初期設定 | iPhone 5の設定(購入後) | iPhone | au

 ここにあるように、「設定」→「一般」→「モバイル通信」→「インターネット共有」とタップしていき、インターネット共有の画面で「インターネット共有」の「オフ」をタップしました。

 Wi-FiとBluetoothの設定により、ポップアップが表示されます。テザリングは、USBとWi-FiとBluetoothで可能なようです。Wi-FiとBluetoothが共にオフになっていると、「Wi-FiとBluetoothをオンにする」か「USBのみ」を選択するポップアップが表示されます。

 Bluetoothだけがオフになっていると、「Bluetoothをオンにする」か「Wi-FiとUSBのみ」を選択するポップアップが表示されます。

 一度、テザリングを有効にすると、「設定」画面に「インターネット共有」のメニューが表示されるようになります。出荷時の状態では、表示されていませんでした。

 インターネット共有の画面で、「インターネット共有」をオンにすると、テザリングができるはずです。しかし、できません。Macbook Pro Retinaで電波を探しましたが、見つかりません。iPhone4Sでも探しましたが、見つかりません。

 テザリングオプションが未加入なのか?その場合には、エラーのポップアップが出るはずです。それは、出ません。

 ネットワーク名に2バイト系の文字が入っているためなのか、と考え変更してみました。いろいろ試したあとに目についたのが、次の注意事項です。

「テザリングオプション」をお申込み済みでテザリングが有効になっていない場合は、電源オフ/オンを実施してください。電源オフ/オンでも利用可能とならない場合は、インターネット共有設定のオフ/オンを実施してください。

 「インターネット共有」のオフ/オンを実施してみようと考えました。「インターネット共有」をオフ/オンしてから、Macbook Pro Retinaの画面を見ていると、指定したネットワーク名が現れました。

 そのネットワークを指定して、パスワードを入力すると、つながりました。

 auのWebページにも出ているように、テザリングを使うためには、電源のオフ/オンやインターネット共有設定のオフ/オンが有効なようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ