ソフトウェア産業一覧

日本のソフトウェア産業がダメになった理由

日本のソフトウェア産業は、完全に米国に遅れをとってしまいました。クラウド等の最近のソフトウェアの新しい動きは、すべて米国から始まり、日本のベンダーは追いつくこともできません。基幹となるソフトウェアは、ほとんどが米国企業の製品です。ここまで、米国と差がついてしまった原因について考えてみます。