Dropbox、SugarSync、Evernoteの使い分け

福寿草

 いろいろなクラウドサービスがありますが、私のクラウドサービスの使い分けについてまとめておきます。

1.Dropbox

 シンプルで使いやすく、最もよく使っています。どんな種類のファイルでも格納できます。パソコンのフォルダがそのままクラウドにあり、すばやく同期できるという意味で、Dropboxが最も使い勝手の良いクラウドサービスになっています。

 Windowsパソコンをデュアルブートにして、どちらのOSで立ち上げても、クラウドとパソコンと同じファイルを参照するようにしましたが、問題なく動いています。

 基本的によく使うファイルはDropboxに入れて、デスクトップパソコンでも、ノートパソコンでも使えるようにしています。また、過去のデータに復旧できる仕組みは、非常に助かります。

2.SugarSync

 WordPressのすべてのデータのバックアップを、プラグインBackWPupを使ってSugarSyncにとっています。SugarSyncを使ったのは、BackWPupのバックアップ先の選択肢で無料で容量が多いものから試したときに、きちんと動いたからです。BackWPupについては、次の記事を参考にしてください。

WordPressの全データを自動でバックアップする方法

 SugarSyncもDropboxと同じように、Windowsのデュアルブートパソコンで、どちらのOSで立ち上げても、クラウドとパソコンと同じファイルを参照するようにしました。しかし、しばらく使っていると動作がおかしくなりました。そのために、パソコン側は別のファイルを参照するようにしましたが、変更にかなり苦労しました。このときの状況は次の記事をごらんください。

Windowsのデュアルブート環境におけるSugarSyncの設定

 SygarSyncは、Dropboxよりも動作が遅く、複雑で重いという印象を持っています。

3.Evernote

 Evernoteは、いろいろと使ってみましたが、最終的には、主にWebページの保管に使っています。あとで参照するために、消されてもいいようにとっておくという感じです。Google Chromeの拡張機能によりワンクリックで、必要な部分だけが、きれいに保管できるので便利です。

 それ以外は、突然思いついたことを忘れないように、iPhone5のアプリであるFastEverを使用して、メモをとるという使い方をしています。

 いろいろ試しましたが、この2つ以外の使い方は、今はしていません。Evernoteは、クラウド上のメモ帳というイメージです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ