コミュニティを運営し、集客につなげる!『Facebookで集客・売上をアップする方法』 by 田代政貴

Facebookで集客・売上をアップする方法

コミュニティを運営することで、集客につなげることができます。Facebookはそのためのツールになります。田代政貴さんの『Facebookで集客・売上をアップする方法』では、その方法を説明しています。ここではそのポイントを3点紹介します。

コミュニティを運営する

人との関係づくりにはコミュニティが最適です。仲間はコミュニティから生まれます。ビジネスでも、コミュニティにおける関係構築を通して、お客様との距離を縮め、親近感と信頼を築くことができます。

コミュニティとは、共通点を持った人たちや同じものを共有する人たちの集まりをいいます。学校、職場、塾、習い事、趣味の集まり、ボランティア活動、地域の集まり、交流会、勉強会などがコミュニティです。人は誰でも同時に複数のコミュニティに参加しています。

優れたコミュニティは、人間の思考、価値観、行動に大きな影響を与えます。単独ではできないことを一緒に創り出すという共創意識が、大きなことを成し遂げます。

継続的にコミュニティを運営することにより、コミュニティの名前がいろいろなところで飛び交い、広がり、知名度が上がります。コミュニティを運営していると、影響力を持つことができます。

コミュニティの仲間はお互いが支え合い、お互いがお互いを応援します。業種や年齢、性別は別々でも、共有するものと目標とするものが同じであればコミュニティが作れます。あなたの生活とビジネスの両方で、無理なく楽しく続けられるコミュニティを作ることが重要です。

Facebookグループとコミュニティ

Facebookは、実社会でのつながりや人との関係性をインターネット上に再現したものです。実名制であるため、普段会わない知人や友人の近況も知ることができます。Facebookは時間と距離を超えて人間関係のつながりを提供します。

Facebookグループの機能を利用することにより、グループ内でイベントを立ち上げたり、ファイルを共有したりすることができます。Facebookグループはコミュニティ運営の格好のツールとなります。

イベント

コミュニティのメンバーは実際のイベントに参加して集めます。一緒に何かできないかを考えてみることも大切です。Facebookグループに誘導できるような投稿を日ごろから心がけ、見込み客がグループに集まってくるようにすることも必要です。

コミュニティのメンバーが実際に交流する場として、イベントを開催します。コミュニティのリーダーとして、コミュニティ設立の理念やビジョンをメンバーに伝える必要があります。

まとめ

コミュニティを運営することで、ビジネスの集客に役立てることができます。Facebookグループはコミュニティの運営に最適のツールです。実際のイベントにより、コミュニティのメンバーの交流を図ることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ