Facebookを使う人におすすめです|『世界一受けたいソーシャルメディアの授業』

 現代は、99%の情報が処理しきれない時代になったとも言われますが、違います。インターネットが普及する前は、世界中の情報の99%は届かなかったのです。多くの人は、たまたま自分に届いた情報だけを処理していたに過ぎません。

 一部の人だけが、情報を積極的に取りに行っていましたが、費用や手間がかかる代わりに、入手出来る情報は極めて限られたものでした。

 インターネットが普及した現在は、世界中の情報の10%程度は比較的容易に入手できるようになりました。その10%の情報を処理しきれなくなったと言っているわけです。

 そのような現代においては、影響力の強い人や組織だけの情報が広まっていきます。特に、Facebookをはじめとするソーシャルメディアからの情報では、それが顕著です。『世界一受けたいソーシャルメディアの授業』では、Facebookを中心にソーシャルメディアを活かして、社会への影響力を強める方法を説明しています。

 Facebookの「いいね!」の説明とクラウトスコアというソーシャルメディアの影響力を示す指標についての説明から始まり、影響力を強める手順に話が進みます。その手順の中から、私が印象に残った一部を紹介します。

1.Facebookで100「いいね!」

 フィード購読を増やし、友達を増やし、投稿を増やし、「いいね!」を増やします。

2.他人のコミュニティに参加する

 興味を持ったFacebookページやグループに参加します。リアルのイベントにも参加します。

3.自分のコミュニティを立ち上げる

 自分のFacebookページ、グループ、リアルイベントを立ち上げます。

 このあとに、2つの手順がありますが省略します。この中の最初の「いいね!」100が一番ハードルが高いものですが、その秘策もあります。それは、「朝活」です。興味のある方には、本書をお勧めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ