「iOS 9.0.1」へのアップデートのトラブル解決報告

iOS9

「iOS 9.0.1」がリリースされました。「iOS 9」がリリースされて1週間、iOS9のバグ対応版のリリースです。

iOS9には、インストール中に「スライドでアップグレード」という画面から先に進めない問題があったといいます。

バグ対応版ということもあり、さっそくアップデートしました。ところがトラブルに遭遇しました。無事解決しましたので、備忘録をかねて記録しておきます。

iPad Airのアップデート

iOS9にアップデートしたときと同様に、iPad Airからアップデートしました。まず、iCloudにバックアップを取りましたが、バックアップが途中で終了してしまいました。

今から考えれば不吉な前兆でした。バックアップは再度実行することにより、正常に終了しました。

続けて行ったiOS9.0.1へのアップデートもあっけなく終了しました。

iPhone6 Plusのアップデート

iPhone6 PlusはiTunesを使ってパソコンにバックアップをとっています。バックアップはすぐに終了しました。

iOS9.0.1のアップデートもすぐに終わると思いながらアップデートを開始しました。

途中で「スライドでアップグレード」の画面が出てきました。iPad Airのアップデートでは出てきませんでした。スライドして先に進むことができました。

しばらくするとパスコードの入力を求められました。これでアップデートも終了したかと思いながらパスコードを入力すると、再び真っ白な画面に黒いアップルマークとプログレスバーが表示されました。

数秒で画面は消えました。しばらく待っても変化しません。

スリープボタンを押すと、白地に黒いアップルマークとプログレスバーの画面が表示されます。しかし、プログレスバーは、はじめのところからほとんど進んでいません。

30分ぐらいそのままにしておきましたが、プログレスバーはまったく進みません。

これはフリーズしていると思い、スリープボタンやホームボタンを押してみましたが、何も変化しません。スリープボタンとホームボタンを同時に押すとシャッター音がしました。

次の画面はその時のものです。

iOS 9.0.1

iOSは動いているのかもしれないと思い、スリープボタンとホームボタンを同時に長押ししてリセットしました。

すると正常なホーム画面が表示されました。「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」を見ると「iOS 9.0.1」になっています。

その後、いろいろと操作してみましたが、正常に動いているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ