定年 | ページ 3 | 定年起業のためのウェブコンサルティング

定年一覧

起業におけるシニアの強み

会社を定年退職した後に起業する人が増えています。その背景には、年金の支給開始年齢が引き上げられ、支給額も減るということもあります。しかし、それだけではありません。元気なうちは世の中に役に立ちたいと考える人が増えています。さらに、シニア世代には起業にあたって大きな強みがあります。

シニア起業家 vs 若い起業家

中小企業白書2014によると、60歳以上の起業家は1979年以降ほぼ一直線に増加しています。2012年には32.4%となり、50歳以上の14.3%と合わせれば半数近くになります。しかし、50歳以上のシニア起業家と若い起業家には大きな違いがあります。

「引退後は趣味」では虚しくなります

定年後は○○を趣味として、悠々自適の暮らしをすると言う人がいます。定年後と言わず、若いときに稼いで早期退職を目指すという人もいます。しかし、そこには落とし穴があります。○○がどんなに好きだったとしても飽きてきます。やっていてむなしくなります。特に、ひとりで行う趣味では顕著です。