2ちゃんねるの断末魔

 最近の2ちゃんねるは違法薬物の売買情報や児童ポルノがあふれており、警察庁が摘発を強化していると報道されました。非合法コンテンツのファイル転送で、実質的に葬り去られたWinnyと同様に、2ちゃんねるが使えなくなるまで長くはありません。Winnyはパソコンのソフトだけで動作しているため、根絶は極めて困難ですが、2ちゃんねるはサーバー上で構築されているシステムです。サーバーを止められると一切使えなくなります。

 ネットの上でも法律が適用されることを認識しなければいけません。匿名でも調査権を持った警察にとっては、個人の特定は容易です。書いた本人はみんなも同じようなことを書いていると軽い気持ちで書いたことが、脅迫罪で有罪判決を受けた例もあります。

 以前の2ちゃんねるの役割は、最近はTwitterがになっているように感じます。2ちゃんねるの利用者がTwitterに移ってきているようです。匿名が可能であること、気軽に投稿できることから、無責任な投稿も数多くあります。ときどき炎上するところや少しばかり有益な情報があるところも2ちゃんねるとTwitterはよく似ています。

 基本的に匿名の情報は信頼度が落ちます。人は信頼度の高い情報を求めます。これからの信頼度の高い情報源は、実名のFacebookとそれにリンクしたブログに移っていきます。Facebookとブログをリンクすることにより、個人が自由に自分の意見を世界中に向けて発信できる世の中になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ