時間泥棒

 時間泥棒はいろいろありますが、一番の時間泥棒はテレビです。疲れて帰ってきてテレビをつけたとたんしばらく見てしまい、気がついたら時間がずいぶんたっていた。そんなことが、かつて私もありました。特に出張中、深夜にホテルに帰り、テレビをつけたら、大きなニュースを放送していた、そんな時があぶないです。

 対策はテレビをつけないこと、これにつきます。テレビを見るときは、見たい番組だけを録画して早送りしながら見ます。スポーツを見るのは、自分が実際にプレイするスポーツを自分のプレイの参考にするためだけに見ます。そのために録画して、決してリアルタイムで見ないようにします。試合の結果などはニュースサイトで確認するだけにします。

 もともと選択理論における所属の欲求がゼロに近い私は、日本がオリンピックでメダルをいくつとろうとあまり関心はありません。トップ選手の強化に税金を使うくらいなら、一般の人が安価に使えるスポーツ施設を増やした方がいいと思います。

 今年はオリンピックイヤーです。オリンピックのテレビ放送に時間を盗まれないよう気をつけたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ