クレジットカードの選び方

 人によっては、クレジットカードを何枚も持っている人がいますが、どうやって選んでいますか?クレジットカードの選び方についてまとめます。

1.クレジットカードを持つ目的をはっきりさせる

 何のためにクレジットカードを持つかを考えます。

(1)買い物をするときに現金を持ち歩かなくてすむ
 私は、買い物をするときに現金を持ち歩かなくてすむというのが、クレジットカードを持っている一番の目的です。特に、海外に行った時には、現金を持つリスクと両替の手間を考えると、クレジットカードは必須になります。クレジットカードのおかげで、トラベラーズチェックも使わなくなりました。トラベラーズチェックを使うとき、店によっては、パスポートの提示を求められ面倒なものでした。

(2)ポイントがつく
 クレジットカードでは、普通0.5%相当のポイントがつきます。クレジットカードによっては、ポイントのつく割合を増やすサービスをいろいろと提供しています。ポイントは、あくまでもおまけとして考え、ポイントを得るために不要な買い物をするなどということは愚かなことです。

(3)ステータス
 人によっては、ステータスがあるという人もいます。そのために高い年会費を払うかは、その人の考え方しだいです。

2.クレジットカードを選ぶ

 目的がはっきりすれば、どのクレジットカードを選ぶかは、ほぼ自動的に決まります。ステータスが目的の人は、入手可能な最もステータスが高いといわれているカードを選ぶことになります。

 それ以外の人は、自分がよく買うもので一番ポイントがつくカードを選ぶことが、妥当な選択となります。特定の店あるいは特定の商品でプレミアムポイントがつくクレジットカードは、年会費との見合いで、年会費以上のポイントがつくほど買い物をするならば、保有するという選択になります。

 年会費が発生する使いもしないクレジットカードを持つことが、一番の無駄です。すぐに解約することです。クレジットカードの解約は、普通電話一本ですみます。カードを切断して、解約する旨を書いて送っても大丈夫です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ