ノートパソコン購入計画

 ノートパソコンを買い替えようと考えています。今使っているノートパソコンは10年前に購入したレッツノート(CF-R1)です。CPUはPentiumⅢ、メモリは384MB、ディスク容量は20GBのWindows XPマシンです。

 買い替えようと考えているのは、その遅さに耐えられなくなってきているからです。このノートパソコンは、長期間の旅行のときにブログ更新やWeb閲覧に使っています。最後に使ったのは、今年のゴールデンウィークです。

 最近のブラウザは大量のメモリを使います。ブラウザでいくつものタブを開くと、実メモリが384MBしかないため、ディスクとのやりとりが大量に発生して遅くなっているのだと思います。

 現在売られているパソコンは、メモリは2GB以上が当たり前になっています。中には、8GBというものもあります。そのため、ブラウザも大量のメモリを消費するよう設計され、貧弱なスペックのパソコンでは速度が低下するという現象が起きます。

 購入するノートパソコンは、Windows にするか、Macにするかも考えています。現在のノートパソコンがWindowsですから、普通に考えるとWindowsパソコンを買うことになります。しかし、現在、ノートパソコンは、ブログの更新やWebの閲覧が主な用途です。ブラウザだけ動けば問題ありません。

 『ブログ運営テクニック100』を読んで、Macではブログ更新の環境がWindowsよりも整っていることを知りました。特にブログエディターのMarsEditです。MarsEditを使うためにMacにしようかと考えています。

 Windowsのソフトも少し使いたいものがありますが、それは仮想環境上で動かすこともできます。どうしても必要なものでもなく、そのためにWindowsを買うのももったいない気がしますので、Windowsソフトは使わずにすますかもしれません。

 Macにした場合には、MacBook Airの11インチか13インチ、MacBook Proとあります。現在、MacBook Pro Ratinaディスプレイに少し心が動かされています。どうせ、Macを買うのなら、Appleが史上最高のノートパソコンと宣伝しているMacBook Pro Ratinaディスプレイで遊んでみたい気がします。

 MarsEditが気に入れば、これからブログの更新はMacから行うことになります。そうすると、Macは毎日使うことになります。それほど頻繁に持ち歩くつもりはありませんので、重さは気にしなくてもいいかと思います。昔は、もっと重いノートパソコンを出張に持ち歩いていました。

 いろいろ考えるのも楽しいので、もう少し調べながら悩んでみるつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ