ブログで書きやすいこと ― ブログを始める人のために

キーボードを叩く

 ブログを書こうと決めて、何を書くかが問題になることがあります。明確に書くことを決めてブログを始める場合にはあてはまりませんが、文章を書く練習をしようというような時には、何を書くか迷うことになります。

 また、書く内容を決めてブログをはじめても、ネタ切れになることがあります。特に特定のテーマだけでブログを書こうとした場合、しばらくすると書くことがなくなります。そのような場合には、テーマを複数立てて書くことにより、ネタ切れが起きにくくなります。

 はじめてブログを書くときに書きやすいテーマには次のようなものがあります。

1.ガジェット

 最近であればiPhoneやAndroidなどのスマートフォン、タブレット端末などです。特に、新製品を使ったレポートや感想、トラブルシューティングなどは、検索されて読まれる機会が多くなります。独自の使い方や、新しいアプリの紹介などもよろこばれます。

2.本

 読んだ本の感想、紹介、書評などです。本の要約でもかまいません。本の著者や出版社からは、本を紹介してくれたとよろこばれます。ブログの読者にも、良い本を紹介すればよろこばれます。

 ただし、書いてはいけないことが2つあります。ネタばらしと誹謗中傷です。ミステリーなどのネタばらしは、読書の楽しみを奪うことになります。本の内容に対して、きちんと読んだ上での批判は許されますが、誹謗中傷は許されません。

3.料理・食べ物

 料理のコツ、作り方、レシピやおいしい食べ物などです。独自のおいしい料理であれば、読者も増えます。おいしいお店やメニューの紹介もよろこばれます。

4.スポーツ

 自分のやっているスポーツについて、練習の内容、感想、記録などです。ランニングなど一人でやるスポーツでは問題ありませんが、相手がいるスポーツでは、相手のことを書くときには相手の許可が必要です。

 見るスポーツでひいきのチームや選手を応援することはかまいませんが、相手チームなどを非難すると炎上の原因ともなります。

5.日記

 日記は書きやすいですが、誰に知られてもかまわないことだけを書きます。誰かに読まれたら困ること、知られたくないことを書いてはいけません。

 仕事に関係することは、普通は業務上の秘密事項になります。ブログは誰でも読むことができます。秘密情報の漏洩には十分な注意が必要です。

 自分のブログなど読みにくるはずがないとか、匿名だから大丈夫だろうと考えてはいけません。

 検索や何かの拍子で、一番読まれたくない人に読まれる可能性は常にあります。匿名でも、多くの場合、書いてある内容で特定できます。

 また、人のことを書く場合には、必ず相手の事前承認が必要です。自分にとって公開してもかまわないことでも、相手の人にとっては不特定多数の人に知られたくないことかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ