iPhone 6 Plus トラブル解決報告|メール設定でトラブル発生

メール

iPhone 6 Plus のメール設定でトラブルが発生しました。同じトラブルが発生した人のために記録しておきます。

iPhone 6 / 6 Plus では、バックアップからの移行後にキャリアメールのセットアップが必要です。自動的に移行してくれません。

auからもらったパンフレットには、次のように書かれています。

メール(@ezweb.ne.jp)のご利用には、「メッセージ」アプリがおすすめです。

「メッセージ」アプリと「メール」アプリを選択でき、初期設定は「メッセージ」アプリになっています。

今までは、「メール」アプリを使っていましたが、おすすめに従い、「メッセージ」アプリの設定をしました。

トラブル内容

「設定」→「メッセージ」と選択し、「MMSメッセージ」と「件名欄を表示」がオンである事を確認し、MMSメールアドレス欄に自分のメールアドレス(○○○@ezweb.ne.jp)を入力しようとしました。

そこには、2年前まで使っていたソフトバンクのメールアドレスが入っていました。

今まで、ソフトバンクのアドレスを使っていたのだと思いながら、自分のメールアドレス(○○○@ezweb.ne.jp)を入力しました。

ところが、自分のメールアドレス(○○○@ezweb.ne.jp)を受信することができません。

そこで、「メッセージ」アプリの設定はそのままにして、「メール」アプリの設定をはじめました。

ところが、パンフレットの説明と画面や流れが違います。そのうちに、「このメールアドレスは無効です」のようなメッセージがでました。

やり直すと、今度は、ログイン画面とメール設定選択画面を行ったり来たりするようになりました。すなわち、ログインするとメール設定選択画面に行きますが、そこでメール設定を選ぶと、再度ログイン画面に行きます。

auのサイトでは、同じようなことは以前にもあったので、そこで一度やめました。

すると、奇妙な現象がおきました。

MMSのメッセージが以前使っていたiPhone 5には届きますが、新しいiPhone 6 Plusには届きません。

iPhone 5は、SIMを抜かれてWi-Fi通信の状態です。

解決策

もう一度、はじめからやり直しました。

まず、「メッセージ」アプリの設定で、MMSメールアドレスを以前のソフトバンクのアドレスに戻しました。

その後、パンフレットに従い、「メール」アプリの設定を行いました。画面や流れはパンフレットと多少違いましたが、「メール」アプリに「@ezweb.ne.jp」アドレスの設定ができました。

どうやら、「メッセージ」アプリと「メール」アプリで、同じアドレスを指定したことが悪かったようです。

エラーメッセージが、「『メッセージ』アプリとアドレスが重複しています」というものであれば、すぐに気づいたところです。

auで「@ezweb.ne.jp」アドレスを「メール」アプリから、「メッセージ」アプリで使うように変更するためには、『メッセージアプリ(MMS)でのEメール(@ezweb.ne.jp)利用設定 | 初期設定 | iPhone 6 / iPhone 6 Plus(プラス) | iPhone | auの設定(購入後) | iPhone | au』に従えばいいようです。(試していませんが)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ