iPhone4Sを予約した理由

 昨日、iPhone4Sを予約しました。7日夜に予約しようとしたときには、2時間半待ちと言われ、そのまま帰りましたが、昨日は待たずに予約できました。

 iPhone4Sの64GB、白を予約しました。理由は次のとおりです。

1.iPhone3GSの購入から2年たち月月割が終わっている

 現在の通話料を除いた最大支払い額は、5,705円/月となっています。iPhone4Sを購入すると1,920円/月の月月割が復活し、機種代金を分割した場合で考えると、16GBでは0円、32GBで480円、64GBで880円の増額ですむ計算になります。

2.iPhone3GSとiPhone4Sの違い

 主な仕様を比較すると次のようになります。

$オヤジのための快適ITライフ-iPhone比較

 iPhone3GSとiPhone4Sではこれだけ違ってきています。iPhone4とiPhone4Sの主な違いはプロセッサの速度とカメラとストレージ容量です。株式市場ではiPhone4S発表後、Appleの株価は下がりました。iPhone3G、iPhone3GS、iPhone4、iPhone4Sと機能改善と性能改善を交互に繰り返している中で、2年ごとの月月割がきれる買い替え時期にiPhone3GS、iPhone4Sの性能改善版に当たることをなげく声もあります。しかし、私は性能改善により使い勝手が向上し、iPhone4のアンテナ問題のようなことも起こりにくいiPhone4Sのほうが、買い得だと考えます。

3.ストレージ容量

 64GBを選択しました。現在、32GBですが、足りなくなってPodcastの動画を削除しながら使っています。

4.色

 白を選択したのは、夏に白っぽい服を着てポケットに入れていても、目立たないようにするためです。

5.通信事業者

 ソフトバンクにしました。電波の到達範囲はこの2年間で大幅に改善されて満足しています。通話料等を除いて2年間の費用を比較すると、ソフトバンクは158,040円、auは158,880円で、MNPの場合10,000円のキャッシュバックキャンペーンがあり、auのほうが安くなります。メールアドレスが変更になるわずらわしさを考えるとそのままにしました。今朝になって、ソフトバンクは新たに、iPhone3GとiPhone3GSの端末代金の支払いが終わっている利用者に対しiPhone4Sに機種変更した場合、6ヶ月間毎月1,000円の割引を発表しましたので、差額は小さくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ