Quicklytics トラブル解決報告|com.google.GTMOAuth2 error -1001.

iPhoneやiPadで、iOSをアップデートしたり、新しい機種に変更すると、Quicklyticsが動かなくなることがあります。

私は、iPhone 6 PlusとiPad AirでiOS8からiOS 8.0.2にした時と、iPhone 5 から iPhone 6 Plus にしたときに経験しました。

障害内容

「The operation couldn’t be completed. (com.google.GTMOAuth2 error -1001.)」というエラーメッセージが表示されます。

Quicklytics

Quicklyticsとは

Quicklyticsを知らない方のために、簡単に説明します。

Quicklyticsは、Google Analyticsの情報を表示するiOSアプリです。同種のiOSアプリの中では一番気に入っています。

1日単位で、訪問者、ページビュー、直帰率、1訪問当たりのページ数などが、時系列のグラフで表示されます。

Quicklytics_1

より細かく知りたいところをタップすると、詳細情報を表示します。

また、リアルタイムの情報もわかります。

Quicklytics_2

解決策

バグかなと思ってググっても何も見つからないので、ふと思いついて、一度、ログアウトしてから、再度、ログインしてみました。

見事、復活しました。もっと早くに試してみればよかったと思っています。丸2日ほど使えませんでした。

【2014年10月3日修正】
iPhone 6 Plus を iOS8.0.2 にアップデートしたら、同じ現象が起きました。エラーメッセージを追記しました。
また、iPad Air を iOS8.0.2 にアップデートしても同じ現象が起きました。

【2014年10月5日修正】
機種を問わず、ときどき起きるようなので、タイトル等を修正しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ