スポーツジムでマシンの上で休憩させない方法

ジム

私は、スポーツジムやフィットネスクラブに行くようになって、30年近くになります。だいたい週に1回、用事があって行けない週もありますので、平均すると月に3回ぐらい行っています。

そこで気になるのは、マシンの上で休んでいる人です。中にはスマホを見ている人もいます。他の人が使いたくても使えません。マシンの使用効率も悪くなります。

ほとんどのスポーツジムでは、「マシン上での休憩はやめましょう。」と書いてあります。館内放送で注意しているところもあります。待っている人がいるときには、スタッフが注意していることもあります。それでも、あまり守られていません。

そこで、注意の方法を変えてみてはどうかと思いつきました。

「マシンの上での休憩はやめましょう」ではなく、「マシンを続けて使うのはやめましょう」としてはどうでしょうか?

マシンの上で休憩するのは、何セットも同じマシンの運動を続けるからです。セットとセットの間に休憩が入ります。そのときにはマシンを離れればいいのですが、そこが守られません。

同じマシンの運動を続けて行わなければ、マシンの上で休憩することはありません。

「同じ運動を続けるよりも違う運動を組み合わせる方が効果的です。他の運動をしている間に、使った筋肉を休ませることになります。」とでも説明すれば、従う人も増えるのではないでしょうか?

スポーツジムやフィットネスクラブの関係者の方、もしこれを読んでいただいたら、ご一考いただけないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ