勝間和代さんの「ズルい仕事術」のテーマは付加価値の最大化です

 本書は勝間和代さんの考え方のまとめのような本です。

 自己分析として、ストレングス・ファインダーと選択理論の5つの欲求。ロジカル・シンキングでは、課題設定・仮説構築・情報収集。市場と人脈とITのレバレッジ。

 これを読めば勝間和代さんの薦める考え方の基本がわかります。付加価値をつけたアウトプットを出すための方法です。

 強みに集中し、課題を適切に設定する。使うべきところにお金を使い、GIVEの5乗で人から感謝される。ITの活用。嘘をつかない、約束を守る。

 勝間哲学の集大成のような本です。

 本書を読んだら後は実行あるのみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ