午前0時の「あけおめメール」はもうやめよう

スマホを操作

今回もまた通信規制が行われました。元旦午前0時前後に、各社が通信規制を実施しました。

新年を迎えた瞬間に「あけましておめでとう」のメールを送る人が多いためです。

「あけおめことよろLINE」殺到スマホ通信規制発表情報 あけおメールまとめ – ネタりか

以前は、もっとひどい状態でした。2000年の元旦午前0時、2000年問題の対応はすべて完了していましたが、どこかで問題が発生するかもしれないと、固唾をのんで新年を迎えたときです。

緊急連絡があるかもしれないと手にしていた携帯電話は、通信不能になりました。1時間以上使えなかったと記憶しています。

当時は今よりも設備が貧弱だったことに加え、メールよりも通話をして「あけましておめでとう」を伝える人が多かったため、携帯電話網が混雑して使えなくなりました。

現在でも、110番や119番の緊急電話は優先的に使えるようにしているでしょうが、その他の通信は規制がかかりました。

このような人為的なピークに合わせて、通信事業者が設備を整えることは、本来は不要なことです。その無駄は、通信料やその他に跳ね返っているはずです。

元旦の午前0時直後にメールを送ることをやめるだけです。朝に送ってもいいし、それまで待ちきれなければ、1時間ほど待って送ればいいだけの話です。

新年を迎えた瞬間に通話やメールをしている人は、来年はもうやめませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ