なぜアウトプットが重要か

赤い実

 たくさんの本を読んだり、セミナーや講演会に出席するだけでは、そこで得られた情報は、なかなか自分のものになりません。自分のものにするためには、アウトプットが必要です。アウトプットしてはじめて自分のものになります。アウトプットには次の利点があります。

1.理解したかどうか判断できる

 内容をきちんと理解しているかどうかを判断する方法として、自分の言葉で説明できるかどうかは良い判断基準になります。内容を丸暗記しているだけで、理解していない状態では、自分の言葉で説明できません。自分の言葉でアウトプットすることにより、自分が本当に理解しているかどうかの判断ができます。

2.理解が深まる

 アウトプットするためには、内容を咀嚼して、構成し直し、他の人が理解しやすいように説明しなければなりません。その過程で、自分の理解も深まります。その過程で浮かんだ疑問を解決することは、新しい発見につながることもあります。

3.記憶に残る

 インプットした内容を自分の言葉でアウトプットするための過程は、記憶にも役に立ちます。インプットするだけでは、記憶に残らないことでも、アウトプットすることにより、はっきりと記憶に残るようになります。

4.人の役に立つ

 アウトプットすることにより、それを読んだ人が新たな情報を入手できます。元の情報を提供した人にとっては、宣伝にもなります。あなたがアウトプットすることにより、元の情報を提供した人にも、アウトプットを受け取った人にも役に立ちます。

まとめ

 アウトプットの重要性を理解してもらえたと思います。アウトプットの道具としては、ブログが最適です。パソコンとインターネット接続環境があれば、無料でもできます。パソコンでWordやExcelを使える程度のスキルがあれば、始めるための設定も簡単です。

 文章だけでなく、写真、音、動画を扱うこともできます。自分のアウトプットしたい内容に合わせて、好きな形式を選択することができます。

 ソーシャルメディアで紹介することにより、読んでくれる人も増えてきて、反応も得られます。

 一昔前であれば、普通の人が自分のアウトプットを世の中に発表することは、なかなかできませんでした。人の多いところに出かけて行って、配布するぐらいです。ブログの登場により、誰でも簡単に世界に向けてアウトプットできるようになりました。

 ブログは、インターネットの普及により起きた最も大きな革命です。アウトプットをしていないならば、是非、アウトプットをはじめてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ