ブログでできること

パソコン

 ブログを書いている人の目的は人それぞれだと思います。ここでは、ブログを書いてできることをまとめます。

1.自分の意見、考えの発表

 ブログが登場する前は、自分の意見や考えを発表する場は、非常に限られていました。新聞や雑誌の読者投稿欄がその一つですが、採用されない限り誰にも読まれません。

 ビラを刷って配ったり、街頭で演説をしたりという方法もありますが、その場にいる人にしか伝えられません。

 自分の意見や考えを簡単に自由に発表できるということで、ブログは画期的なものです。グーテンベルクの活版印刷の発明に匹敵する革命です。

2.仕事の宣伝、紹介

 ブログを宣伝媒体として使う方法です。一般的なウェブサイトとの違いは、記事を投稿することにより、更新が容易にできるところです。

 一般的なウェブサイトですと、更新にはそれなりの知識が必要です。ブログで新製品や新サービスの紹介を記事の形で追加するためには、特別な知識や技術は必要ありません。

3.ブランディング

 ブログを通して、自分の紹介、売込みができます。ブログがきっかけで出版につながった人は何人もいます。無名の人が出版につなげるためには一番の方法かもしれません。

4.情報の紹介

 新製品や他人の情報を紹介している人もいます。多くの場合、自分の経験や意見がつけ加えられています。FacebookやTwitterでも同様のことはできますが、文字数に制限がないこと、写真、音声、動画を自由に組み合わせられるところに、ブログのメリットがあります。

5.ライフログ

 自分の生活の記録を残すことを目的としている人もいると思います。運動や学習などの記録を一緒にやっている人と共有し、お互いに励みにすることもできます。

 Facebookなどにも残せますが、後から見ることを考えるとブログの方が便利です。Facebookでは昔の記録を探すことは困難です。

6.文章の練習

 文章を書く練習のためにブログを書いている人もいます。

7.収益

 Google AdSenseやアフィリエイトで収益につなげることもできます。

8.人との交流

 コメントなどを通して人との交流を楽しんでいる人もいます。しかし、この目的のためには、Facebook、Twitter、LINEなどを使う人が増えています。やはり、より簡単にできるためです。

まとめ

 ブログの目的は、以上のようにまとめられます。複数の目的をもってブログを書いている人もいます。ブログを始めるときには、目的を明確にして、そのためにどれだけの時間をかけるかを意識した方が良いと思います。

 目的がはっきりしていないと、何のために書いているかわからなくなり、いつの間にかやめてしまったり、無駄に時間を使ってしまうことにもなりかねません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ