樺沢紫苑さんのセミナー「大人気のセミナー講師になって100人を満席にする方法」の気づき

セミナー

 樺沢紫苑さんの「大人気のセミナー講師になって100人を満席にする方法」を受講しました。

 セミナーは、第1部「はじめてのセミナー準備編~コンセプト、企画立ち上げから事前準備の全て」、第2部「カリスマセミナー講師になる技術」、第3部「セミナー集客と上手なプレゼンの工夫」という構成でした。

 第1部と第3部の講師が樺沢紫苑さん、第2部は松橋良紀さんでした。ここでは、セミナーの気づきを3点紹介します。

会場の予約

 会場の予約を第一に行うということです。安くて便利な会場は、すぐにうまってしまいます。集客期間が長ければ長いほど人は集まります。特に土日は、1ヶ月後ではすでに予定が決まっている人も大勢います。2ヶ月前からの告知が必要です。

 私が以前、「自分でできるKindle出版」勉強会と銘打って話をしたときは、約1ヶ月前に会場を予約し、告知しました。やはり、思う通りの会場や時間が予約できませんでした。十分に期間をとって会場予約と告知をすべきだと思います。

定員の決め方

 定員を何人にするかも悩むところです。前回実績等を考えて、集められる人数の1.5倍にするということです。

 私が最初にやったときは、他の人の実績を聞き、テーマがニッチであることを考えて、少な目の定員にしました。1週間ぐらいで定員に達したので、椅子の配置を変えて大勢座れるように変更しました。実績の1.5倍というのは、ちょうど良いところだと思います。

決済方法

 決済方法は、PayPalをメインにして、銀行振り込みをサブとするのが良いそうです。

 私の場合は、当日に会場で集めたため、集客期間中のキャンセルが3割ぐらい発生しました。やはり、事前入金とすべきです。

まとめ

 セミナーの準備段階のことばかりを書きましたが、セミナーでの話し方、告知や集客の方法などについても、具体的で、セミナー開催時には必ず実施すべきことが満載でした。今回のセミナーは、セミナー講師をやるときに非常に役に立ちます。

 私が樺沢さんをはじめて知ったのは、『Facebook仕事術』と『ソーシャルメディア文章術』の2冊の本でした。こちらの本もおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ