ブログを毎日更新するメリット、デメリット

パソコン

このブログは2012年2月2日から、今日まで毎日更新しています。

アメブロからWordPressへ移行した当日も「今から、このアメブロからWordPressのブログへの移行作業を開始します。」と投稿しました。(この記事はアメブロだけに残してあります。WordPressには移行していません。)

毎日更新することのメリットとデメリットがありますので、ここでまとめておきます。

毎日更新するメリット

ブログを書くことの習慣化

毎日更新することのメリットのひとつは、ブログを書くことが習慣化することです。

そのために、ブログのネタを常に考え、思いついたら手帳にメモをしています。それがネタ帳となります。

ネタを思いつき、ネタ帳に書かずにブログを書き始めることもありますが、そうでないときは、ネタ帳を見てネタを探します。

毎日投稿していますから、ネタを何とか探そうとしています。現在のところネタがなくて書けないということはありません。

記事は空き時間にある程度書いておきます。書く時間をとれそうにないときは、あらかじめ記事を書きためています。

原則、朝、投稿していますので、前日の眠る前までにほぼ完成させています。

投稿した後は、Facebook、Google+、Twitterで紹介したり、アメブロ読者向けにアメブロからリンクを張ったりしていますので、自動投稿はしていません。

以上のことが、あまり意識しなくてもできるぐらいに習慣化しています。

記事数が増加するスピード

毎日更新していますから、週に1記事書く人に比べれば、7倍の速度で記事数が増加します。

記事が増加すれば、検索に引っかかる記事の数も増えます。読者も増加します。記事数は、Googleでも検索結果に反映する評価の対象になっていると聞いています。

毎日更新するデメリット

毎日更新するデメリットは、無理にネタを絞り出すこともあるため、記事が必ずしも自分が満足するものにならないことです。

私の場合、あまり満足のいく出来ばえにならなくても、朝になれば記事をアップしています。アップする直前に読み直し、かなり手を入れたこともあります。

今一つだと思っても、朝出かける前には、記事をアップします。

自分があまり良いと思わなかった記事でも、たくさん読まれたり、「いいね!」がたくさんついたりすることがあります。

もし、自分が納得いく記事だけを投稿するようにしたならば、お蔵入りになり、投稿されない記事ができることになります。

ほかの人の意見

毎日更新すべき派

初心者ブロガーにありがちな3つの誤解*ホームページを作る人のネタ帳

最初の開始から3ヶ月間、毎日記事を書くとかなりの高確率で成功すると言うのは私のブログで良く口にする事です。こうした更新を土台に、特定の相手に対して、5日以内に再度来てもらえる努力をし続ける事で、成功への道が開けるかと思います。

これからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ。 | わかったブログ

週一更新と、毎日更新では7倍スピードが違います。7年かかることを、1年でまわせるのです。努力すれば、自分でタイムマシンを動かすことができます。皆さんには悠長に構えていられる余裕は無いはずです。ぜひとも毎日更新を目指していただきたいです。

量は質を凌駕します。読者は毎日あなたのブログに読みに来てくれるほど暇ではありません。週一ぐらいで更新しても、目に止めてくれません。それが毎日更新であれば、目にとまる可能性は7倍になります。毎日更新していると理解すれば、安心して読みに来てくれるようになります。

毎日更新は意味がない派

ブログは週に何回更新するべきか | Webクリエイターボックス

毎日薄っぺらい内容の記事を更新するブログと、2週間に一度濃い内容の、インパクトある記事を更新するブログ。。どちらも見たことありますが、私は後者のブログに戻ります。

毎日良い記事を更新できれば一番いいんですけどね。

ブログを大切に思うから、僕は毎日更新をやめた。 | CLOCK LIFE*

更新のための更新になってしまう

気がつくと、ブログを書く目的が「毎日更新」にすり替わっていた。それほど興味がないことでも、ネタになりそうだから、書きやすそうだから、という理由で記事にすることもあった。もちろんそんな記事が人々の気持ちを動かすことはない。そもそも僕は何のためにブログを書いているのか、本当に書きたいことを書いているのか、という疑問が出てくる。

まとめ

毎日更新すべき派の意見は、ブログを書こうと思うなら、3ヶ月ぐらい毎日更新するつもりでやりなさいということです。どちらかというと意識の問題です。

毎日更新は意味がない派の意見は、薄っぺらな記事をただ毎日更新しても意味がないということです。

ブログを書くことはかなりの時間を取られます。アクセスを増やすことが、ブログを書く目的につながるならば、3ヶ月ぐらい毎日更新するつもりの方がいいと思います。

ただし、必須ではありません。誰の役にもたたない薄っぺらな記事を毎日書いても、訪問者は増えません。

読者を増やそうと思うならば、役に立つ記事であることが必要です。毎日更新は必須ではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ