間違えやすい「出世する男性」の特徴

ビジネスマン

今のうちに見極めて!「出世する男性」の特徴・4選 – Ameba News [アメーバニュース]』という記事をネットで見つけました。

この記事にある特徴を持つ男性は、仕事はできるかもしれません。しかし、出世するかというと、残念ながら少し違うと思います。

ひとつづつ見ていきたいと思います。

朝活が得意

出世した人は、朝の早い人が多いのは事実です。

しかし、仕事の性質上そうなります。夜は接待があるため、それ以外のことはあまりできません。どうしても朝に仕事をすることになります。

人には朝型と夜型の人がいます。仕事の性質上、夜が遅くなる人もいます。若い時に、朝強いといっても、出世するかどうかはわかりません。

自分の意見を伝えられる

仕事をするためには、自分の意見をきちんと伝えることは、大切なことです。

仕事の上で、上司と意見が対立することがあります。その時の対応が大切です。

部下の話をきちんと聞く上司の場合は、自分の意見をきちんと述べて問題ありません。自分の意見を持ち、きちんと伝えられると高く評価されます。

部下から反対意見を言われることを嫌う上司もいます。そのような上司に意見すると疎まれます。その人が上司である限り、何年間も浮かばれなくなるかもしれません。

出世するかどうかには、自分の意見をきちんと言えるかどうかよりも、上司に認められるかどうかの方が大きく影響します。

隙間時間の使い方

隙間時間をどう使うかは、仕事ができるかどうかには影響します。しかし、仕事ができることと、出世することは別なことです。

隙間時間には、上司と同じことをして過ごすことが、一番出世します。

友達が多い

友達が多い人は、社交性があり、コミュニケーション能力も高い人が多いです。そういう人は、上司との関係もうまくいきます。

4つの項目の中では、最も出世と関係が深い項目です。

まとめ

出世については、ちょうど先日記事を書きました。

日本企業の出世のメカニズム

日本企業で出世に一番関係するのは、「結果的にエラくなる人と長く一緒にやっていく能力」を持っているかどうかです。

出世する男性は経済力はあるかもしれませんが、家庭を顧みない人も多い傾向にあります。そのようなことも考えて、人生の伴侶としてどのような人を選ぶかは、自分で決めなければいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ