ブログを書く時間をどうひねり出したか

 私の場合、ブログを書きはじめる時の課題は、何を書くかとブログを書く時間をどうひねり出すかでした。ブログを書く時間は何かの時間を減らしてひねり出すしかありません。テレビをだらだら見たり、ぼーっとしている時間がある人はそういう時間を削ればいいですが、私の場合はそういう時間はほとんどありませんでした。睡眠時間か家族との団らんの時間かとも考えましたが、どちらも減らしたくありませんでした。結局、自分の学習時間の割り振りの問題でした。それまでの私は情報のインプットに比べてアウトプットが圧倒的に不足していました。ですから、インプットの時間を減らしてアウトプットの時間に割り振ることにしました。減らそうと考えたのは英語学習時間でした。ブログを書き始める前は、読書時間を減らし、英語学習時間を増やしてTOEICの点数アップを図ろうと考えていました。ブログを書く決心をした時点で、英語学習時間は元に戻し、読書時間を減らした分はブログを書く時間に回しました。

 ところが、読書時間は減らしましたが、フォトリーディングを実践した結果、読んだ本の数は以前よりも増えています。結局、フォトリーディングのおかげで読書時間を減らしながらも、読む本の数は増え、減らした時間はブログを書く時間に回したという形になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ