ブログを書き始めて変わったこと

 ブログを本格的に書き始めてもうすぐ2ヶ月になりますが、ブログを書いて自分自身が変わってきたことを感じています。

1.文章を書きやすくなりました

 ブログを書き始める時点ではうまくまとまるかなと思いながら書き始めたテーマでも、書いているうちになんとなく形になってくるときがあります。書きながら頭の中が整理されていく感じがします。文章を書く速度はどんどん速くなってきています。ただし、事実関係を確認したり、ソフトウェアの動作を自分で再確認するために結構時間がかかります。

2.文章を書いているときの感覚が変わりました

 文章を書いているときに、タッチタイピングでキーをたたきながら、頭では書いている内容と、これを読んだ人がどのように感じ、何を考えるかということも一緒に考えながら文章を作っていく感じがします。意識の上にメタ意識があり、両方を感じながら思考している感じです。

3.本の読み方が変わりました

 フォトリーディングにより、受動的な読み方から、著者と会話をしながら、読んでいる本の中から自分が必要としていることを引き出す読み方に変わりました。また、本を読んでいても、以前とは異なり、読んでいる本を自分自身が書くとしたら、どう書くかという観点からも考えながら読むようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ