ブログネタのための情報収集

 情報源の基本は、次の3つになります。

1.人

 真に重要な情報は、人から得られることが多いです。仕事の上での機密情報にあたるような重要な情報は、ほとんど人を介して知ることになります。仕事、不動産など優良なものほど人を介して紹介されることが多いと思います。人と人とのつながりは、情報収集においても重要です。また、良質な情報を入手するためには、自分が良質な情報を発信し続けることが必要です。

2.書籍

 ある特定のテーマについて深く知りたいときは、関連する書籍を数冊読むのが最も効果的です。どの本も著者が精魂こめて書いたものですから、多くの得るものがあります。例えば、原発問題のように議論の多い問題などは、推進派・反対派両方の書籍を読むと論点がよく分かります。フォトリーディングの受講により、同じテーマの複数の本から重要な点を読み込むことが非常に早くなりました。自分の知りたいことについて、複数の著者たちの考えが統合され、潜在意識に蓄えられる感じがします。その結果、より思索を深めることができます。

3.インターネット

 インターネットの発展は私たちの生活を大きく変えました。特に検索エンジンはちょっとした調べ物をするには欠かせません。初期のインターネットでは、日本にいながら外国の論文が容易に読めるようにはなりましたが、そのURLを知らないとアクセスできませんでした。インターネットの検索も、非常に時間がかかる割には望む結果はなかなか得られませんでした。例えば、「NTT」といったよく使われる単語で検索すると、ほとんど関係のないようなホームページも一緒に検索され、使い物になりませんでした。そのうちYahooによる人の手による階層構造のメニューがサービスされ、Googleの検索エンジンがサービスされました。初めてGoogleを見たときの衝撃は今でも忘れません。短いレスポンスタイムで検索語に関連の深い順(Googleの検索エンジンがそう判断した順ですが)に表示される。インターネットに革命が起きたと思いました。

 これらの情報源からの情報を自分の潜在意識に蓄えておき、何かのきっかけで思いついたことを記録して、ブログのネタとしています。次回は、思いついたことを記録する方法について書いていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ