「好きなことを仕事にすればよい」というアドバイスが間違っている理由

好きなことで生きていく

仕事を選ぶときに、好きなことを仕事にすればよいというアドバイスがあります。しかし、これは間違っています。

どんなに好きなことでも、世の中がそれに価値を認めなければ仕事にはなりません。

また、仕事なんてどっちにしろ、つまらないものだから、仕事以外の趣味の時間を充実させればよいと考える人もいます。

しかし、仕事に費やす時間は、起きている時間の中では一番長くなります。その時間をつまらないことに使うことは、人生の時間をムダにしていることです。

ボイスを見つける

スティーブン・R・コヴィーは『第8の習慣』でボイスというものを提唱しています。ボイスとは、才能、情熱、良心、ニーズの重なるところです。

自分が得意で他の人よりも才能のあること、好きで情熱を感じること、正しいことで良心を痛めないこと、市場のニーズがあることです。ボイスこそ、仕事にするのにふさわしいことです。

好きなこと・得意なことの見つけ方

それでは、ボイスはどのように見つけるのでしょうか?

ボイスを見つけるときは、自分の好きなこと、得意なことから探す方が早道です。「好きなことを仕事にすればよい」というアドバイスは、この部分だけを言っていて不完全です。

自分の好きなこと、得意なことを見つけるためには、まず、自分の好きなこと、得意なことを思いつく限り書きだすことです。

子供のときに熱中したことはありませんか? 今、熱中していることはありますか? 子供のときから考えて、あなたが人よりも優れていたことはありませんか?

あなたが学生時代に専攻したこと、これまで仕事でやり遂げたことは、あなたの優れた点になります。世間一般の人はそのような経験をつんでいません。

あなたが人と違っていることは、あなたの優れた点である可能性が大きなところです。たとえ欠点だと思っていても、見方を変えれば長所になることがあります。

あなたが実現したいと思っていることはありますか? 子供のときにやりたいと思っていたことはありませんか? 夢はあなたの好きな方向を示しています。

逆に、これだけは譲れないというものはありますか? 大切だと思うものは何ですか? 子供のときは何を大切にしていましたか? 譲れないもの、大切なものもあなたの好きなものです。

逆に、あなたがこれだけはしたくないというものはありますか? あなたが敵と考えるものはありますか? なぜ、敵なのですか? 逆方向から考えると意外なものに気づきます。

ストレングス・ファインダー

ストレングス・ファインダーを調べてみることも、得意なことを見つけるのに役に立ちます。ストレングス・ファインダーとは、「強みとなりうる資質」です。傑出した才能を持つ200万人以上の人にインタビューして抽出したものです。

自分の上位5つのストレングス・ファインダーは、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』か『心のなかの幸福のバケツ』を購入し、IDナンバーを入手すると調べられます。IDナンバーは1回しか使えないため、古本では使えない可能性があります。

また、本よりも高くなりますが、次のサイトからも調べられます。

Clifton StrengthsFinderアクセスコード

市場の見つけ方

好きなこと、得意なことを見つけたら、そこに市場を探さなければなりません。すでに多くの会社や人が参入している市場であれば、差別化を考えなければなりません。

市場を見つけ、差別化するための質問もあります。

あなたが過去に困っていて、解決した問題はありますか?

同じ問題で、他の人も困っているかもしれません。 他の人が困っていることには市場があります。しかもあなたはその問題を解決しています。

あなたがよく人に頼まれることはありませんか? 友達の悩みを解決したことはありませんか?

他人が頼んでくることや他人の悩みには、市場があります。あなたに頼んでくることは、あなたならば解決できるかもしれないと思われています。自分で気づいていなくても、それはあなたの得意なことです。

ただし、市場があるかどうかは、やってみなければ分からない面があります。試行錯誤の結果、意外なところに見つかることもあります。まずは試してみることです。

まとめ

仕事はボイスから見つけることが最良です。ボイスを見つけるためには、子供のときからの自分を振り返ってみます。

好きで、得意で、市場がありそうだったら、試してみることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ