名刺交換しただけで送り付けるメルマガはスパムメール

メール

スパムメールは一時期に比べて大幅に減りました。

以前は、エロメールが毎日大量に届いていました。その種のメールを削除することが、1日の最初の仕事だった時期もありました。しかし、迷惑メールフィルターが登場して見なくてすむようになりました。

迷惑メールの振り分け

逆に、通常のメールが迷惑メールフォルダーに振り分けられ、気づかないことが増えました。来るはずのメールがなかなか来ないときなどは、迷惑メールフォルダを見に行きます。

メール以外の方法で連絡が来ることもあります。通常は大きな問題になることはありません。

それでも、こんなことがありました。

あるパーティーで、集合場所に行っても誰もいません。Facebookイベントにも登録してありましたが、特に変更になったようにも見えません。

そこで、コメントでどこに集合しているのかと問い合わせました。

知人の出席者より連絡があり、集合場所が直前に変更になったことが分かりました。その連絡は、メールで行ったということでした。

案の定、そのメールは迷惑メールに振り分けられていました。集合場所が変更になった連絡以外に、広告と思われるリンクがたくさん貼られたメールでした。通常の連絡でも広告のリンクをたくさん貼ったフッターをつけているのでしょう。Googleが迷惑メールフォルダに振り分けても当然と思える内容でした。

主催者に対する信頼が、地に落ちたのはいうまでもありません。

無断のメルマガ配信

エロメールは効果がなくなり減りましたが、無断のメルマガ配信はまだあります。名刺を交換しただけ人から、メルマガが届きます。

インターネット普及初期のころに申し込んだメルマガも、ほとんど読まないものがあります。

どちらも、しばらくそのままにしておきましたが、最近はメルマガを解除するようにしました。読むこともないメールに埋もれて、大事なメールを見落とすことを恐れるためです。

メルマガの解除

ワンクリックで解除できるメルマガはまだいい方です。

サイトにログインしなければ解除できないメルマガは面倒です。それでも過去に自分が購読を申し込んだメルマガは仕方ありません。

楽天のようにメルマガの種類がどれだけあるのか分からないサイトは許せません。少なくともメルマガを一覧にして、購読するメルマガと解除するメルマガを容易に選択できるようにすべきです。楽天ポイントを使うとき以外は、楽天では買い物などするものかという気にさせます。

解除のリンクがないメルマガや解除しても送られてくるメルマガは、迷惑メールとしてGoogleに報告します。そうすることにより、自分だけでなく、他の人でも迷惑メールとして振り分けられるようになるはずです。

特定電子メール法

メルマガの配信は、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に則って行われなければなりません。略して「特定電子メール法」です。

違反した場合、「1年以下の懲役又は100万円以下の罰金(法人は3000万円以下の罰金)」という罰則もあります。

メルマガの配信は相手の同意を得なければなりません。名刺交換した人は「当該特定電子メールを手段とする広告又は宣伝に係る営業を営む者と取引関係にある者」と見なされ、送ってもいいことになるそうです。

しかし、送信をしないよう要求があった場合は停止しなければなりません。メルマガ解除をしても送り続けることは法律違反になります。

まとめ

現在では、エロメールの代わりにメルマガがスパムメールです。

名刺交換した人にメルマガを送り付けることは、法律違反にはなりませんが嫌われます。読まれることもほとんどありません。

メルマガは申し込んできた人だけに送り、ワンクリックで解除できるようにしておくことが必須条件と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ