ブログを書く5つの効用

 ブログを書きはじめて5ヶ月になりますが、ブログを書いてよかった点をまとめてみました。

1.文章を書く練習

 ブログを書きはじめる前までは、会社のビジネス文書か電子メールぐらいしか文章を書いたことがありませんでしたが、ブログを書くことにより文章を書く練習になっています。また、タッチタイピングも早くなってきています。

2.インプットが変わる

 本を読むときに、常に自分であったらどのように書くかと考えながら読むようになりました。本を読み、自分で考えて、確認したいことがあれば関連事項を調べて、ブログに書くというサイクルになっています。ブログに書きたいことがあるから、関連する本を読むということもあります。アウトプットするためにインプットするというような感じになりつつあります。また、日常生活でもブログのネタになることがないか、常に気を配るようになりました。

3.マーケティング

 ブログを読んでもらうための方法を考えるようになりました。いわばブログのマーケティングです。どのような人に読んでもらうか、どのような内容が読んでもらえるか、ほかの人はどのようなブログを書いているか、自分にどのようなブログが書けるか、どのようにブログをアップするかなどについて考えています。

4.セルフブランディング

 ブログだけではなく、FacebookやTwitterもあわせてセルフブランディングについて考えるようになりました。プロフィールの書き方、ブログとFacebookとTwitterの使い分けなどについてです。

5.人脈形成

 ブログを通じた新しいつながりも少しづつ拡がりつつあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ